NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
聞き届け出ること、駄賃については、御公儀で定めた通り取ること渡邉九兵衛正保3年(1
646)3月18日市田問屋この書付は元禄年間の訴訟の時、御公儀様へ取り上げられた。一元
禄7(1694)甲戌年8月中馬追いたちと...
■宿継要書留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
ニ留置、子細聞届可致住進、駄賃之事者、御公儀御定之通取可申者也渡邉九兵衛正保三年
三月十八日(改頁)3市田問屋此書付ハ元禄公事之節御公儀様江御取上ニ相成候一元禄七
甲戌年八月中馬追共、伊奈街道十六ケ宿及論事ニ、其...
■宿継要書留 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
占めています。この帳面に載っている文書は、およそ次のようです。①正保3(1646)年
飯田藩脇坂氏より市田問屋に渡された7品の定書②元禄7(1694)年中馬追いと伊那街道16
宿との争論の裁許書③宝永3(1706...