NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■むしくら日記 [現代訳] 2巻 亨
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
て5日間炊き出しを仰せ付けられました。場所は、川中島は小松原と八幡原、川北は北高
田と下高田、川東は東川田村です。代官の担当で、手代2人ずつが行って指揮をしました
。この救援は莫大なもので、家を流され、あるいは...
■むしくら日記 [翻刻] 2巻 亨
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
五日のうち(改頁)45焚出し仰付られぬ、場所は川中嶋ハ小松原と八幡原、川北ハ北高田
と下高田、川東ハ東川田村也、代官懸りにて手代二人ツゝ行て指揮す、此御救莫大なる事
にて、家を流し或家ハありても深く泥の中ニ入て...
寛保二壬戌歳満水記 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
1軒流家一流死13人、内[男8人・女5人]流死馬1疋矢代村一34軒流潰共に、流死はなし、田
畑砂入、町川田村一18軒流家一流家4人、山抜4ケ所柴村一40軒余流家一男女共70人流死、
小出村一用水川除押払、田畑残...
寛保二壬戌歳満水記 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
、内[男八人女五人]流死馬一疋矢代村 (改頁)6一三拾四軒流潰共二、流死無之、田
畑砂入、町川田村一拾八軒流家一流家四人、山抜四ケ所柴村一四拾軒余流家一男女共七拾
人流死、小出村一用水川除押払、田畑不...
地震後世俗語之種 第2冊 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
けの工事現場は何か所もあるので、村々に人足を割り当てました。しかしその賄の炊事を
する場所もないので、川田村・八幡原・小松原、この三か所に救援のための炊き出しの会
所が急きょつくられました。幕で囲って槍と三つ道...
地震後世俗語之種 第2冊 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
に急災除けの御普請場所あまたなりけれハ、村々に人歩を被仰付るゝといへとも、飯焚・
汁煮所もあらされは、川田村[御出張之御役人には(ママ)]八幡原[御出張之御役人には
(ママ)]小松原[御出張御役人には(ママ)]...