NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
小諸繁昌記 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
[目録]上田歴史研究会阿部勇明治三十八年(1905)十一月に、永井與三郎が編集発行した
小諸繁昌記』の緒言には、「今や、信越鉄道開通し、東北の難関たる、碓氷の峻嶺は、
坐して車窓夢穏やかなる裡に...
小諸義塾の設立とその後トピック(テーマ)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
小諸義塾の設立とその後トピック(テーマ)小諸義塾の設立とその後ねらい キーワード 概
要を知るための ツー...
小諸洪水流失改帳 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
[目録]小諸市古文書調査室斉藤洋一千曲川流域において、一地域単位で「戌の満水」によ
る最も大きな被害を受けたのは、...
小諸大変書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
[目録]小諸市古文書調査室斉藤洋一千曲川流域において、一地域単位で「戌の満水」によ
る最も大きな被害を受けたのは、...
寛保二年 小諸大洪水変地絵図 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
[目録]小諸市古文書調査室斉藤洋一千曲川流域において、一地域単位で「戌の満水」によ
る最も大きな被害を受けたのは、...
寛保二年 小諸大洪水変地絵図(2)の裏書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
[目録]小諸市古文書調査室斉藤洋一千曲川流域において、一地域単位で「戌の満水」によ
る最も大きな被害を受けたのは、...
寛保二年大洪水余禄 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
[目録]小諸市古文書調査室斉藤洋一千曲川流域において、一地域単位で「戌の満水」によ
る最も大きな被害を受けたのは、...
浅間焼覚帳 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
の方まで石が降った。大石もおびただしく降った。湯の平まで石が降った。大石がおびた
だしく降った様子が、小諸からも見えた。七月七日・八日には、追分宿では宿場中が家を
閉め、みな縁故者を頼って逃げ出した。当町宗兵...
小諸義塾と木村熊二先生』 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
[目録]小諸市古文書調査室斎藤洋一本書は、昭和2(1927)年に82歳で死去した木村熊二
小諸義塾時代の教え子た...
■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [ルビ・注記]
龍駕(りょうが 天子の車)の跡(注一)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
見受られたるのみならず、追分辺にては当時尚却つて断髪(だんぱつ注六)を嘲(あざけ
)り居たる程にして、小諸領内は割合広く開化主義行はれ、旧習は他に比して早く一洗せ
られたるのみ。今日初めての御小休(こやすみ)...
小諸時代の島崎藤村トピック(テーマ)小諸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
小諸時代の島崎藤村トピック(テーマ)小諸時代の島崎藤村ねらい キーワード 概要を知る
ための ツール資料リ...
寛保二年 小諸大洪水変地絵図(2)の裏書 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
小諸大変次第書小諸城主が牧野内膳正様の時代のことです。越後国与板藩主であった大殿
様(祖父)の牧野周防守様...
浅間焼覚帳 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
[目録]小諸市古文書調査室斉藤洋一本書「浅間焼覚帳」は、小諸市立火山博物館(現小諸
市立郷土博物館)の蔵書である。...
浅間焼覚帳 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
(表紙)1「天明三年小諸与良(よら)町浅間焼覚帳癸卯ノ五月廿四日与良与兵衛」(本
文)2天明三癸五月廿四日より浅間山焼始、同年...
上田の早苗 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
五年九月朔日、中納言徳川秀忠卿野州宇都宮御陣 (改頁) ヲ御出立アリ、同四
日信州小諸ノ城へ御着陣アリテ本多美濃守忠政[中務太輔忠勝ノ男子伊豆守信幸カ甥ナリ]
并真田伊豆守信幸ノ両人ヲ以テ...
「上田郷友会月報」記念号中「既往八十年」  [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
授業生になったのであるから、花柳界(かりゅうかい)の話なぞ、得意にやるのには耳障
りであった。上田龍岡小諸松代長野北越の雑居で、松代と私は同年でもあり、話も合い、
仲を能(よ)くして居たが、大共の気に入らぬの...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之五
○佐久郡小諸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
6丁ほどが、がにぎやかな町通りです。小道が多く、千余りの家があります。ここから18
丁脇に諸村があり、小諸の名称はこの村から出たといわれます。〔小室とも書きます〕大
井庄長倉の里といいます。このあたりは、浅間...
小諸市三岡地区の桃栽培の始まりトピック(
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
小諸市三岡地区の桃栽培の始まりトピック(テーマ) ねらい キーワード 概要を知るため
の ツール 資料リス...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之五
○佐久郡小諸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
の町凡弐十五六丁相対して巷をなし、猶小路多く、家数千余、是より十八丁脇に諸村とい
ふあり、其村より出し小諸なり、[小室共書す、]大井庄長倉の里といふ、此辺ハ浅間山の
腰を巡る街道にて、上田辺より次第に爪先上り...
寛保二年 小諸大洪水変地絵図(2)の裏書 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
2小諸大変次第書爾時城主牧野内膳正様御代也大殿様牧野周防守様越後国与板と申所より
元禄十六年午九月御拝領当所...