NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
書留帳(延徳田んぼを漂流した話) [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
地域である。延徳沖は、千曲川の自然堤防の背後にある氾濫原(後背湿地)であり、中野
(夜間瀬川)扇状地と小布施(松川)扇状地との中間に挟まれた面積約千ヘクタールの水
田地帯である。この氾濫原は最低の標高が三二九メ...
書留帳(延徳田んぼを漂流した話) [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
保二戌年八月二日大満水之事八月朔日雨ふり出し急満水、同日暮方押切分水土橋へ支候、
夜半時松川満水、松村小布施町之上ミへ押かけ、中条六川北岡へ押かけ、福原新田大島飯
田別府小島一面ニ押かけ申候、其節之水ニ而当村高...
■むしくら日記 [翻刻] 3巻 利
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
同様、此村東西ニ大木建置候故や流家無之、同大島村・飯田村両村水入無之、耕地水入押
堀有之、同福原新田・小布施村・中条村・桜沢村別条無之、中条・桜沢両村之沖、流家其
外ニ雑物夥敷なかれ寄、(改頁)田方差支ニ付、焼...
弘化丁未春三月二十四日信州大地震山頽川塞堪水之図 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
上高井郡高山村)に「元和中フクシマ氏コヽニ配流」と福島正則が流されたことを記し、
「岩松寺」(上高井郡小布施町)には「福シマ正則ハカアリ」と、その墓についても記し
ています。「栃ハラ」(長野市戸隠栃原)では、「...
■むしくら日記 [現代訳] 1巻 元
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
同様川中島一帯が湖になってしまうだろう、急いで調べて来るようにと、目付祢津刑左衛
門・徒士小野喜平太に小布施村あたりまでも見て来るようやりました。夜に入って戻り、
「桜沢の沢水がいっぱいになって小沼辺りに逆流し...
■むしくら日記 [現代訳] 3巻 利
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
田村の両村は浸水はありません。耕地は水が入り、水で抉られた大きな水たまりができて
います。同福原新田・小布施村・中条村・桜沢村はとくに被害はありません。中条・桜沢
の両村のはずれには流された家やがれきがおびただ...
■むしくら日記 [翻刻] 1巻 元
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
、こも又山中にひとしく川中嶋一円の湖と成ぬらん、急き見分手越なんと、祢津刑左衛門
目付・小野喜平太目付小布施村辺まても見て来よと来しぬ、夜に入て戻り、桜沢の沢水湛
て小沼辺へ逆水し、村々より人足出て普請最中ニて...
寛保二壬戌歳満水記 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
[6人男5人女]牛島村一流家22軒、潰家50軒、残家半潰、人26人行方不明、追って詳細を報
告します、小布施村一川除不残押払、居家敷水入になったが破損は無し、鬼無里村一諸所
1,000間程道押払、栃原村一折橋木...
寛保二壬戌歳満水記 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
死、内[六人男五人女]牛島村一流家弐拾弐軒、潰家五拾軒、残家半潰、人弐拾六人不見、
追而委細可申出旨、小布施村 (改頁) 一川除不残押払、居家敷水入候得共、破
損無之、鬼無里村一諸所千間程道...
書留帳(延徳田んぼを漂流した話) [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
八月一日に雨が降り出して千曲川が急に満水し、日暮れには押切の土橋に達した。夜中に
は松川が満水して、小布施や六川・大島など一面へ押し入った。その時の水によって、押
切の高札場近くの道が三尺から六、七尺ほど押し...