NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■むしくら日記 [現代訳] 1巻 元
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
げ出したとのことです。◯同じ夜の戌の刻(午後8時)を過ぎる頃、川中島の所々で早鐘
が聞こえ、とりわけ西寺尾村の早鐘が手に取るように聞こえたので、さては失火かと土手
に出てみると、灯火が2、30見えました。どうし...
■むしくら日記 [翻刻] 1巻 元
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
ク、制も更ニ用す、一時に崩立ける也と云、(改頁)14○同し夜戌過る比、川中嶋所々に
早鐘聞へ、取分て西寺尾村の早鐘手に取如く聞へしかは、扨ハ失火かと土堤に出てみける
に、とほし火二三十みえたり、いかなる事やなど...
寛保二壬戌歳満水記 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
多数落ちた一83軒[流家潰家]共ニ流死1人、流死馬1疋新馬喰町一9軒流家一10軒潰家、27
人流死、西寺尾村一53軒潰家一2軒流家、流死13人、内[男3人女10人]内川村一41流家一49
人流死、但流死馬2疋東...
寛保二壬戌歳満水記 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
々落一八拾三軒[流家潰家]共ニ流死一人、流死馬一疋新馬喰町一九軒流家一拾間(軒)潰
家弐拾七人流死、西寺尾村一五拾三軒潰家一弐軒流家、流死拾三人、内[男三人女十人]内
川村一四拾壱軒流家一四拾九人流死、但流死馬...
千曲川の改修工事 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
避難した、開善寺滞留中、満姫が病で亡くなった、誠に大きな変事といえる、その後千曲
川の川普請が行われ、寺尾村の西へ堀川を掘り、千曲川本流から分水させた、そのため以
後松代城は水難が無くなった、この分水の策は小隼...
千曲川の改修工事 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
び後宮も舟にて開善寺へ避給へり、開善寺滞留中滿姫君病にて卒し給ふ誠に大変と謂つべ
し、其後川普請あり、寺尾村の西へ堀川を穿ち分水せし故其以後松城水難なし、此分水の
策小隼人生涯の大功といへり[昔は千曲川城の憩〓...
■松代イラストマップ
38真田林大鋒寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
領百石を寄進、金井山と金井池は放生山・放生池として、周辺一帯での遊猟(ゆうりょ)を
禁止した。寺から東寺尾村までは松並木が続き、藩によって保護されていた。境内には真田
信之の廟所(びょうしょ・市文化財)の御霊屋...