NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
(表紙)宿継についての大切な書類の記録脇坂様よりいただいた証文の写定め一たて茶一
紙荷一綿一ひつ荷一めんたい一ふ...
宿継要書留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
(表紙)「宿継要書留」脇坂様より被下置候御証文之写2定一たて茶一紙荷一綿一ひつ荷
一めんたい一ふと物一麻荢一たばこ...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
16.生心得
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
42第一総則一、宿は生徒の品性を陶冶し、共同自治の精神を涵養し、智能を錬磨せし
むるを以て目的とす一、宿生は本校諸...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
宿建築
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
26宿は本年3月迄は本校内に設けられて30名ばかりの生が居りましたが、学年が
殖へますと同時に生徒の...
地震後世俗語之種 第2冊 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
に付して、他人が悪口を言うことのないようにお願いします。さて川中島の話を聞きます
と、そこはいずれも田の村々なので、町家とは違い、ほとんどの家では五ツ時(午後8
時)を過ぎた頃には横になっていたところに、...
■長野県師範学校生徒修学旅行概況 [ルビ・注記]
長野県師範学校生徒修学旅行概況[全文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
田村に、生嶋(ママ)足島神社あり古記類の信拠すへき者も秘蔵すと聞けと、見るに及は
す。東塩田小学校に立り、暫時休止せり。校長は清水菊太郎君にして保科百助君も亦此
校に在り。因て二氏の好意を忝(かたじけの)...
■善光寺独案内 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
、この像を拝めとの仰せがあった像である。世栄観世音菩薩行基菩薩の作。東京本郷区駒
込肴町酒井八右衛門の付。成田不動明王祐天大僧正の14歳の作。東京京橋区新富町の仮
名垣魯文(作家)の付。宝物飛鉦鼓、桔梗...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
8.長野県立甲種木曾山林学校学則
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
)某儀御校へ入学志願ニ付御許可被成下度履歴書及身体検査書相添此段願上候也何府県何
郡市町村何番地居住(留ナレバ留地ヲモ記入スベシ)何府県華士族平民誰子弟等年月日
入学志願者何某(印)同上同上右父母後見人...
■善光寺独案内 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
、正面ノ町ハ末広町といふ。◎末広町又一線路共云。町一丁余。右卜左ハ対旭館と五明館
の支店なり。其外各旅会社の支店多し。此右にある町ハ二線路卜いひ、○石若町長サ壱
丁余。諸会社の支店多し。中にも中牛馬会社、...
■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [ルビ・注記]
龍駕(りょうが 天子の車)の跡(注一)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
)を仰付けられ、同じく八時、鹵簿(ろぼ天子の行列)整ひたる旨の奏上(そじょう)に
よりて、赤坂皇居御車より御馬車を奉(たてまつ)る。御陪従(ばいじゅう身分の高い
人のお伴をする)佐々木一等侍補被仰付(おう...
■違作書留帳 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
生えてこないという、七月下旬、和田(わだ、松本市和田)に狸の害があり、不陽気につ
き、上より一気に押しせた、(改頁)八月四日頃に木曽の奈良井(ならい、塩尻市奈良
井)より、米の無尽(むじん)に来る、騒々し...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
15.宿
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
40本校生徒は自宅より又は親戚より通学するものゝ外は、凡て宿に収容し、監其他
の厳正なる (改頁) 監督と生徒の自治と相須(あいまち)て...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
◎長野県西筑摩郡立甲種木曾山林学校学則
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
(なしくだされたく)履歴書・身体検査書相添へ此段願上候也(そうろうなり)何府県何郡市
町村何番地居住(留なれば留地をも記入すべし)何府県華士族平民誰子弟等年月日入学
志願者何某(印)同上同上右父母後見人...
地震後世俗語之種 第1冊 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
堂へお遷しいたしました。元禄元年(1688)(実際には元禄5年)初めて如来堂建て替え
を願い出て諸国で付を募りました。元禄12年(正しくは元禄11年)(1698)戊寅、現在
の場所で地鎮祭をして、普請が始...
■信州飯田町家扣 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
ふ大将を被命右両人案内申上導して信州ニ入、老臣竹村・吉川・久保田三人を召連れ、時
ニ文治三年飯田郷松原宿ニ到着候、則居館を営ミ住之、郷民之悦び斜(改頁)ならず崇啓
之、此近藤氏ハ本国淡路國坂西の人也平家追討...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
学校要覧
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
山林学校と改称の件文部大臣の認可を得たり○同45年4月福島町所在の実習地の一部を返
却し、新たに新築校に接続の土地畑山林原野6筆合計4反3畝5歩を借地す○同年5月10日
校長江畑猷之允転職す○大正元年8月...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
25.在学生父兄に望む
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
nbsp;分厳守し、相互通信によりて当校の主旨に副(そ)はれん事を望む。2、自宅通学以外
の者は絶対に宿に収容し、仮令(たとい)病気と雖も登校し得らるゝ限は外泊を許可せ
ざる方針なることを予(あらかじ)...
「上田郷友会月報」記念号中「既往八十年」  [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
ることも覚へたが、泣きだされるには、閉口したこともあった。石堂は仮校で、後町裏の
田圃の中に、新築の校が落成たので、移転はしたが、造作不充分のあばらやであった。
私は其(そ)の事務所の、二階に独りで居(い...
■違作書留帳 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
おく粟いづれもあしく我等ハ御蔭ニ而ケ成取ル籾弐十五俵粟十三俵三斗程追々さわがしく
十二月朔日奈良井伝馬宿、(改頁)がらく持参、穀類ねだる、三匁五分くらいのもの、粟
弐升にて取〇十二月八日夜より雨ふる、暖気成...
■小県郡民謡集 [ルビ・注記]
成人謡
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
(ちもく注4)をして見たい。○長久保の門口くぐれば心が變る家へ歸れば氣が變る。(
旧長久保(ながくぼ)宿に女郎あり)(改頁)52○長い長久保流れど燒けどそばの三蔦(
みつづた)殘りやよい。(三鳶は遊廊の一)...