NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (13 件)

[目録] 2.紀行文・道中記、地誌 (9 件)

[目録] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (0 件)

[目録] 4.地域の記録 (0 件)

[目録] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[目録] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[目録] 7.教育、人物・伝記 (3 件)

[目録] 8.民話、俳諧、絵画等 (1 件)

[目録] 9.長野県町村誌・村絵図、古跡名勝絵図等 (40 件)

[本文テキスト] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (64 件)

[本文テキスト] 2.紀行文・道中記、地誌 (70 件)

[本文テキスト] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (5 件)

[本文テキスト] 4.地域の記録 (16 件)

[本文テキスト] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (2 件)

[本文テキスト] 6.行政、政治等の記録 (7 件)

[本文テキスト] 7.教育、人物・伝記 (31 件)

[本文テキスト] 8.民話、俳諧、絵画等 (5 件)

[本文テキスト] パスファインダー (23 件)

[本文テキスト] 9.長野県町村誌・村絵図、古跡名勝絵図等 (42 件)

[その他ページ] (9 件)

[索引語] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (8 件)

[索引語] 2.紀行文・道中記、地誌 (10 件)

[索引語] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (0 件)

[索引語] 4.地域の記録 (0 件)

[索引語] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[索引語] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[索引語] 7.教育、人物・伝記 (2 件)

[索引語] 8.民話、俳諧、絵画等 (1 件)

ソート機能:
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
16.舎生心得
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
42第一総則一、寄宿舎は生徒の品性を陶冶し、共同自治の精神を涵養し、智能を錬磨せし
むるを以て目的とす一、寄宿生は本校諸規...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
◎寄宿舎建築
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
26寄宿舎は本年3月迄は本校舎内に設けられて30名ばかりの舍生が居りましたが、学年が
殖へますと同時に生徒の数...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
8.長野県立甲種木曾山林学校学則
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
ズルモノトス停学に処シタルトキハ知事ニ報告シ、放校ニ処セントスルトキハ知事ノ認可
ヲ受クベシ第10章寄宿舎第 41条本校生徒ニシテ住所ヨリ通学シ能ハザルモノハ寄宿舎ニ
入ラシムルモノトス但シ都合ニヨリ舎外ニ...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
◎長野県西筑摩郡立甲種木曾山林学校学則
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
礼節を慎み、正直を旨とし温良の態度を備ふべし第32条生徒心得に関する細則は学校長別
に之を定む第8章寄宿舎第33条本校生徒にして住所より通学し能(あた)はざるものは寄宿
舎に入らしむるものとす但し都合により...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
15.寄宿
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
40本校生徒は自宅より又は親戚より通学するものゝ外は、凡て寄宿舎に収容し、舎監其他
の厳正なる (改頁) 監督と生徒の自治と相須(あいまち)て善...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
23.諸種の会合
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
全校生徒一般に関するもの」の表は原本ビューワ55コマを参照) (改頁) (2)寄
宿生に関するもの(注「寄宿生に関するもの」の表は原本ビューワ55コマを参照)(3)通学
生に関するもの(...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
[注記]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
その後は東海道に対して中山道と書くようになった。(注1-5)長亭短駅(ちょうていたんえ
き):亭も短も宿場をあらわす語。宿場と宿場の間が長いところも短いところもあるとい
う意(注1-6)保守退嬰(ほしゅたい...
「上田郷友会月報」記念号中「既往八十年」  [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
明治天皇の北陸・東海巡行がなされた。明治天皇はじめ一行約千名が上田に入ったのは九
月七日夕刻のことで、宿泊所はこのとき新築された西洋造三階建ての上田街学校であった
。翌八日に善光寺大勧進に着蓮された。(注3...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
25.在学生父兄に望む
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
bsp;分厳守し、相互通信によりて当校の主旨に副(そ)はれん事を望む。2、自宅通学以外
の者は絶対に寄宿舎に収容し、仮令(たとい)病気と雖も登校し得らるゝ限は外泊を許可せ
ざる方針なることを予(あらかじ)め...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
[本文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
に関する統計1、入学志願者及入学生調2、在学生年齢調3、在学生家庭調4、在学生通学状
況調5、通学生寄宿舎生調6、在学者入費調7、在学生一人当経費調8、在校生出身地調9、
卒業生出身地調(6)職員名簿1、旧...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
短歌
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
(山子の歌へる)▲淋(さび)しきに口笛吹けば口笛が山彦となりし朝の嬉しさ。▲何にも彼
も我が物顔で草の宿に夜露を浮びて眠り明せる。▲心なき山の悲しさよ大声に友を呼べど
もコダマ流れるゝ。▲業終へし心安にしみ...
寺子屋師匠の日記 [翻刻・注記]
寺子屋師匠の日記「年内諸事控日記 小沢和徳(注1) 慶応四戊辰年正月吉日」
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
11(○上略)三月朔日天気快晴(○中略)今日ハ子供少々手習ニ来り昼仕廻ニいたし申候
昨夜京都岩倉様本山宿御止宿ニ而今日塩尻宿御通行ニ付いな辺且横川辺よりも女中子供抔
(など)拝みニ参り通り申候下モ町手習子供...
絵頭入書百性往来童子宝全 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
bsp;(改頁) 御巡見遵行御伝馬、御領私領之村々定大助遠村加助役并ニ助郷問屋人馬
割触順番宿駅 (改頁)10 之到着御用無指支様馬指之任指図、継送荷物宰領中へ
渡之、道橋舩川...
上田の早苗 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
々、[コレハ何国ニヤ、恐クハ真田カ]一天正八年三月九日真田昌幸蓮華定院ニ与フル書中
ニ、真田郷貴賤高野宿坊之儀、如前々異儀ナキ云々、此文書ニヨリテモ此時ハ未昌幸等真
田村ニ居タリシヲ知ルヘシ、 (...
■木曾山林学校要覧 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
であることを踏まえ、その教育方針と方法を示した。加えて同年10月に予定されている、
校舎の新築移転や寄宿舎完備などを伝え、林学科のみの学校は全国に当校しかなく授業・
実習の教育体制が整っており、教職員がそれ...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
[本文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
………………………………6814.生徒心得………………………………………………………
……7115.寄宿舎…………………………………………………………………7416.舎生心得…
……………………………………...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
1.木曽ノ天然
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
4)は東北より木曽に入り鳥居峠以南は行々木曽の水流に沿ひ遂に美濃路に入る。道程実に
20余里、古来十一宿の制あり。長亭短駅(ちょうていたんえき:注1-5)断続する所峻峰と
急瀬とは到る処に絶勝を成し、古来文...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
14.生徒心得綱領
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
及遅刻一、病気其他止むを得ざる事故により欠席せんとする時は、当日始業時間前、其事
由及日数を記載し、寄宿生は舎監の認印を受け、通学生は父兄若くは保証人連署を以て、
速に校長宛の届書を学級主任に差出すべし&n...
■岐蘇林友 第十九號 [ルビ・注記]
[本文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
)我徒の本領、権現滝の春、逝く春、砂バク之夜、(学校便)伊藤先生の通信、西澤先生告
別式、修学旅行、寄宿舎より、実習便り、福島通信、雑報
■岐蘇林友 第十九號 [ルビ・注記]
宿寮より
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
6越畔つい先月(14日)まで淋しいさびしいと言つた寮も一変して、今では却つて騷々しい
と思ふようになつ...