NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
(表紙)宿継についての大切な書類の記録脇坂様よりいただいた証文の写定め一たて茶一
紙荷一綿一ひつ荷一めんたい一ふと...
宿継要書留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
(表紙)「宿継要書留」脇坂様より被下置候御証文之写2定一たて茶一紙荷一綿一ひつ荷
一めんたい一ふと物一麻荢一たばこ右...
宿継要書留 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
[目録]松川町資料館伊坪達郎『宿継要書留』は、飯田市立中央図書館に所蔵されている「
飯田文書」の中にあります。「飯田文書」は、様々な経緯...
■むしくら日記 [現代訳] 1巻 元
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
て役人に会い、布野の渡し御通行御渡船のことを頼まれました。道橋奉行助、柘植嘉兵衛
らが面会して、3町に宿継がなく、そのうえ上流のたまっている水が抜けたらどんな水害
が起こるか予想もつかないといって、お断りしま...
■むしくら日記 [翻刻] 1巻 元
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
割何某来りて有司に対面し、布野御通行御渡船の事を乞ぬ、藤井喜内道橋奉行助柘植嘉兵
衛等面会して、三町に宿継なし、某上上の大湛抜なはいかなる(改頁)水災もはかり難し
と云て更に肯す、然れとも何かしひたもの乞て止...
■犀川を下る記 [解説] ~犀川通船・天竜川通船・千曲川通船の盛衰~
おわりに
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
。かつて、人と物資の大動脈を担った信州の通船は既に姿を消し、現在、観光用として残
っているのみですが、宿継ぎ駅や中馬の廃止、犀川通船、天竜川通船、千曲川通船の勃興
、衰退などの歴史から学ぶことは多い。<参考文...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
保3戌年に願い出たのは、上川路村は伊豆木・下条辺などへ行く時、いろいろな人々が通
行し、人馬を差し出し宿継場と同じように勤めてきた。旅人の用事のため商物を免許して
くれるように願い出たことにつき、許可された。...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
改頁)33一上川路村より享保三戌年願出候者、上川路村之義者伊豆木・下条辺下向ハ、諸
方御通之節人馬差出宿継場同前ニ相勤来候、旅人為用事商物御免許被下候様ニ願出候ニ付
、則御免許被遊候、上川路村へ書付被下置候覚...