NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [ルビ・注記]
龍駕(りょうが 天子の車)の跡(注一)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
トモ/\美麗(びれい)ニ見エ給ヒキ。偖(さて)、御車ノ後ニハ騎馬ニテ侍従方二列ニ
並ビ、続キテ侍医侍補宮内卿次ニ又二列ニ並ビテ吾県令ト宮内大書記官何レモ騎馬ニテ高
帽ヲ蓋(かぶ)リ黒羅紗(らしゃ)ノ洋服ヲ召サレ...
■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [解説] Ⅰ六大巡行の概要
2明治六大巡行の概要(『明治六大巡行-地方の布達と人々の対応-』より)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
京都、山口、長崎、白川、鹿児島、香川、兵庫随行官員参議西郷隆盛、陸軍少輔西郷従道
、海軍少輔川村純義、宮内卿徳大寺実則、侍従長加瀬直孝、宮内少輔吉井友実等65名余*
六大巡行の始まりとなった明治5年の九州・西国...