NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
11.
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
30学科ととの調和を計り、且つ学科の教授法と等しく地指導の方法を適切ならしむ
るは、業教育上最も緊要なるこ...
寺子屋師匠の日記 [翻刻・注記]
寺子屋師匠の日記「諸事日新録 沢和徳扣(ひかえ) 慶応四戊辰年六月朔日ヨリ」
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
(○中略)六月二日天キ大暑青雲白雲ニ而随分てりつよく候(○中略)一子供下町より五
人下雨沢より二人来り申候(○中略)(改頁)4(○中略)一同三日天気快晴終日てり大
暑也表庭草取掃除裏坪庭草取掃除いたし候手...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
8.長野県立甲種木曾山林学校学則
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
18第1章総則第1条本校ハ農業学校規程甲種程度ニ基ヅキ、森林ニ関スル学理・ヲ授ク
ルヲ以テ目的トス第2条修業年限ハ3ヶ年トス第3条生徒ノ定員ハ凡(およそ)150名トス第2
章学...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
◎御料局(注8)技師林学士江崎政忠氏演説(注9)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
はそれが農科大学となったのである。抑(そもそ)も林業と云ふものは理屈のみでは行かな
い。即ち山中に入り地に就て攻究(こうきゅう:学問や技術などを修め究めること)せん
ければ林業の発達を計ると云ふ事は出来な...
■岐蘇林友 第十九號 [ルビ・注記]
便り
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
6奈留瀬(注59)本年の春季植樹は4月7日から開始された。今年も矢張(やは)り朝2時間
授業の後、に従事することになつて居たが、...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
◎図書審査官農学士針塚長太郎氏演説
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
9諸君は木曾山林学校へ入学して居るのであるが、御承知の如(ごと)く文部省は業教育
と云ふ事に重きを於て居るから、国庫補助をも与へて奨励するのである。殊に此(この)山
林学校と云ふ...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
12.本校のに対する便宜
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
35業学校に対し必要なる設備は元より多々あるべしと雖も、殊に地は最も緊要なる
施設の一なるべし。多くの...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
◎農業
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
25農業のは別つて2種として居(お)りますが、一は水田ので一は畑のであり
ます。水田の地 ...
寺子屋師匠の日記 [翻刻・注記]
寺子屋師匠の日記「当家初代好古堂芝産(注1)一代記 全 小沢和徳誌焉」
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
]三男喜三治成長し親之家督相続して小沢小左衛門と改名老後隠居して[天明寛政之頃也]
寿徳と号シ両小野手師範致し候四男岩松幼年より手学間を好み其頃[元文寛保之頃也]
ハ当村ニ手指南致す(改頁)6もの無之...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
[注記]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
同校に赴任。同40年、帝室林野管理局技師に転任、この間6年3カ月にわたり、我が国初の
林業を専門とする業学校の礎づくりに邁進した。(1871~1949)(注3)森林学校:山林学
校のこと。文中「森林学校は...
■岐蘇林友 第十九號 [ルビ・注記]
我校演林の価値
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
3小羽根40年後に於ける我校演林が林価算法上如何なる利益を得るやを御紹介申さん。
我校演林面積は約100町歩なるが、此中林道・岩石...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
アイヌ物語
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
せる民族なり。何故なればアイヌは往時の物語を口伝によりて伝へつゝあるが、本州に住
居せし事に就きては確なる伝説なし。稀に斯(かか)る説あると雖も、其れは内地より渡
来せる和人より聞きたる事柄に、揣摩憶測(...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
[注記]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
ゅうのう):ボルネオールのこと。香気は樟脳に似て強い香りがあるが、揮発性は乏しい
。高価。(注記11.)(注11-1)組織:ここでは組織として、共同・組合・個人
の3形態があげられているが、この...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
学校要覧
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
30(一)沿革一般〇明治33年2月西筑摩郡に郡立業学校設立の議あり。同年10月臨時郡会
に於て乙種程度の山林学校設立の適切なるを認め全会一致之を可決す...
小学理科生徒筆記代用 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
書制度となった。しかし、理科・体操・裁縫・手工・尋常小学校唱歌は教科書を採用しな
いこととした。理科は験・観察にもとづく授業が中心で、教科書の記述に過度に頼る授
業になることを避けたのである。授業の手がか...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
5.中等程度森林教育の方針
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
(しい:ことを行う)せられつゝあるや、少なくとも教養(きょうよう:教え育てる)の針路
は或限度に於て確ならざるべからず。例へば提灯(ちょうちん)を携へたる行旅の如く其
照す所僅かに脚下三尺、惴々(ずいずい...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
7.本校の目的
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
17本校の目的は業学校令及農業学校規定に基き林業の務に鞅掌(おうしょう:せわし
くはたらいて、ひまのないこと)せんと...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
[本文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
は原本ビューワ4コマ参照)本校講堂/全校生徒(注このページの写真は原本ビューワ5コマ
参照)苗圃/測量(注このページの写真は原本ビューワ6コマ参照)農業ノ/演
/測樹(注このページの写真は原...
寺子屋師匠の日記 [解説]
小沢和徳の手
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
江戸時代を通じて信州には1400を超える手塾があった。6000人以上の手師匠が存在し
たようである。ただ、手塾のほとんどは江戸時代末期、文化...
寺子屋師匠の日記 [翻刻・注記]
寺子屋師匠の日記「年内諸事控日記 小沢和徳(注1) 慶応四戊辰年正月吉日」
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
上略)(一月)同廿一日如嘉例学問始首尾克相祝初登山(とせん)七人目出度入門有之候
同廿二日廿三日快晴手素読(声に出して暗誦すること)出情(精、以下同ジ)(○中略
)廿九日曇夕方より雨ふり藤沢へ謡ニ行二月朔...