NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
11.実習
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
30学科と実習との調和を計り、且つ学科の教授法と等しく実地指導の方法を適切ならしむ
るは、実業教育上最も緊要なること...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
8.長野県立甲種木曾山林学校学則
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
18第1章総則第1条本校ハ農業学校規程甲種程度ニ基ヅキ、森林ニ関スル学理・実習ヲ授ク
ルヲ以テ目的トス第2条修業年限ハ3ヶ年トス第3条生徒ノ定員ハ凡(およそ)150名トス第2
章学年...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
12.本校の実習に対する便宜
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
35実業学校に対し必要なる設備は元より多々あるべしと雖も、殊に実習地は最も緊要なる
施設の一なるべし。多くの甲種程度農林学校は概ね農業地方に設置せられ、且つ農業教育
に重...
■岐蘇林友 第十九號 [ルビ・注記]
実習便り
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
6奈留瀬(注59)本年の春季植樹実習は4月7日から開始された。今年も矢張(やは)り朝2時間
授業の後、実習に従事することになつて居たが、教...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
◎農業実習
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
25農業の実習は別つて2種として居(お)りますが、一は水田の実習で一は畑の実習であり
ます。水田の実習地 ...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
学校要覧
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
願及卒業生無試験にて判任文官(はんにんぶんかん:注48)任用の件文部大臣より認可せら
る〇同35年4月実習林として西筑摩郡福島町福島区有林83町3反7畝20歩を、向ふ70ヶ年を
期し郡と福島町福島区との間に地...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
5.中等程度森林教育の方針
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
に従事したる経歴あるを入学の必須条件とせる者多し。且政府は斯種の学校に向つて特に
補助金を下付し、或は実習其他の事に種々なる便宜を与へ、極力奨励又は監督の方法を講
ぜり。或は政府直轄の学 (改頁)1...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
[注記]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
ゅうのう):ボルネオールのこと。香気は樟脳に似て強い香りがあるが、揮発性は乏しい
。高価。(注記11.実習)(注11-1)実習組織:ここでは実習組織として、共同・組合・個人
の3形態があげられているが、このう...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
◎長野県西筑摩郡立甲種木曾山林学校学則
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
28第1章総則第1条本校は農業学校規程甲種(注48)程度に基づき、森林に関する学理実習
普通農業の大意を授くるを以(もっ)て目的とす第2条本校教科を分ちて本科、予科とす第3
条修業年限は本...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
[本文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
は原本ビューワ4コマ参照)本校講堂/全校生徒(注このページの写真は原本ビューワ5コマ
参照)苗圃/測量実習(注このページの写真は原本ビューワ6コマ参照)農業ノ実習/演習林
/測樹実習(注このページの写真は原本...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
[本文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
………………………… 4910.教職員 ……………………………………………………………
… 5211.実習 ……………………………………………………………… 5412.本校ノ実習
対スル便益 …………………...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
4.中等程度の林業教育の現状
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
し、林学科は何れの場合に於ても最も窮迫の境地に呻吟(しんぎん:くるしんでうなるこ
と)し、最も必要なる実習に至りては学校の多くが農村に設置せられ、林業実習地殊に演
習林は土地の関係上概ね遠隔せる十数里の地に設...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
7.本校の目的
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
ず簡潔にして実用に適し、而かも普通学の智識を拡充せしむるに必要なる教科を設け、且
つ林業に関する各種の実習 (改頁)18 ・見学は本校の最も重きを置く所にして
、極力学理と実地との関係を適...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
15.寄宿舎
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
管に任ず。浴場浴場の設備は僅(わずか)に1回10名を容(いれ)るゝに足らずと雖も、夏期2
、3ヶ月間及実習中の如きは日浴(其他は隔日)し得べきを以て不便を感ずるの憂なし。之
に要する燃料は校費を以て支弁す。&...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
◎林業の方面より観察したる森林教育
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
のである。小なるが如しと雖も、森林学校に於ては是等(これら)の点に就て注意すべきこ
とである。第四は、実習に重きを置かねばならぬと云ふことである。将来の林業経営と云
ふことが大切であるから、多く精神的の労力を...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
◎殖林(しょくりん:植林)の急務
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
言述べやうと思ひます。元来私は昨年4月本校が開校せられしと同時に入学しまして、今
日まで林業上の学理と実習とを修得した事柄に就 (改頁) て、私の意見を述べ
たいのであります。凡(およ)そ...
■木曾山林学校の明治・大正期の資料
[総合解説]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
広く一般にも公開している。さらに同年3月には、日本森林学会から同校に残されている
これら資料と、現在も実習で使われている演習林(約58ヘクタール)が林業遺産として認定
された。このようにこれらは教育および歴史...
■木曾山林学校要覧 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
月に予定されている、校舎の新築移転や寄宿舎完備などを伝え、林学科のみの学校は全国
に当校しかなく授業・実習の教育体制が整っており、教職員がそれに意欲的に取り組んで
いること、また青年期の生徒たちの人格形成にも...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
6.本校の沿革
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
条により徴兵猶予1年、志願兵及卒業生無試験にて判任官に任用の件を文部大臣より認可
せらる○同35年4月実習林として西筑摩郡福島町福島区有林82町3反6畝10歩(注6-2)を向ふ
70ヶ年を期し、郡と福島町福島...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
13.修学旅行
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
(よく)する所に在らず、数年の後或は数十年の後に於て始めて其結果を見得るが如く、学
校の演習林に幾多の実習を課すと雖(いえど)も、其結果を見んは尚ほ歳月を俟(ま)たざれ
ば能はず。故に時代ある林業の発達せる地...