NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■諸国道中商人鑑 [解説]
3 松井田から追分まで
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
る(前述した文化・文政頃の数を参照)。本当だろうか。確認するために時代がやや下っ
た幕末の様子も見る。安政2年(1855)の追分宿旅籠屋仲間の取極めによると、大旅籠屋
組合8軒、中は13軒、小は24軒、組合加入の...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 郷原
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
定した宿場の一つで、洗馬宿と村井宿の中間にあります。慶長19年5月当時の総家数は23
軒でした。幕末の安政2年(1855)に72軒・236人となっています。桔梗ケ原に位置して地
下水の低い郷原宿では、飲用水確保の...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之二
○筑摩 麻績
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
展した宿で、延喜の宮道の麻績駅(うまや)もこの地にありました。慶長19年(1614)の
家数は57軒、安政2年(1855)頃には旅寵屋は29軒もありました。法善寺は曹洞宗で、遠
江国(とおとうみのくに、静岡県西部...
■松代イラストマップ
4文武学校
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
意見を入れ、藩士子弟の文武奨励を目的に、水戸の弘道館にならって創設された。九代幸
教が意思を継ぎ造営、安政二年(一八五五)開校。敷地三〇八九ヘクタール、建坪一五〇
五ヘクタール。漢学を学ぶ文学所と御役所、西洋砲術...
■幕末の先覚者赤松小三郎と実母宛書簡 [解説]
江戸・長崎遊学
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
精励、蛍雪の苦学を積み、基礎が作られ、内田・下曽根に認められ、推薦により勝安芳(
安房)の門に入った。安政2年(1855)、幕府は長崎に海軍伝習所を設け、海軍ほかの軍事科
学教育を行った。小三郎も勝の門下生として...
寺子屋入門記録「壱番入門記録」 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
~弘化3年(1846)4月三番入門記録弘化3年(1846)7月~安政1年(1854)2月四番入門記
安政2年(1855)2月~慶応1年(1865)7月五番入門記録慶応1年(1865)12月~明治7年
(1874...
「上田郷友会月報」記念号中「既往八十年」  [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
校長となり、明治十九年に長野県師範学校教諭に転じ、二十五年師範学校長となった。(
注2)こうちやまとら安政二年~昭和五年(1855~1930)明治・大正期に活躍した女性教
師。叔父は上野尚志。明治十年松平学校雇教...
『長野史料』索引 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
改帳東町人二明和二年善光寺領人別調人二二三測量御用書上文化二年人三文政九年軒並改
帳人二一五(改頁)9安政二年軒並改帳人二四三課業御書上[嘉永元年戸数人別]人三三御
巡見案内心得人三七切支丹人別改帳人十八一荒安、...