NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
三成ほか西軍諸将よりの書状
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
日長大(長束大蔵大輔)正家(花押)増右(増田右衛門尉)長盛(花押)徳善(前田徳善
院)玄以(黒印)真田安房守殿御宿所真田昌幸宛宇喜多秀家書状<史料解説>「真田昌幸
宛宇喜多秀家書状」真田宝物館蔵慶長五年(一六...
上田の早苗 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
ムト云々、或ハ天文年中真田一徳斎幸隆居城ヲ上田ニ移ス、源太左衛門信綱縄張ト云々、
或ハ天正十四年丙戌年安房守昌幸縄張ト云々、此諸説皆トリカタシ、因ニ常田踊トハ例ノ
サヽラ踊ヲ云フニテ、尤無稽ノコトト云ヘシ、六...
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
小田原出陣
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
、御助けなさるまじきと思(おぼ)し召され候間、其の意を成すべく候也。卯月十日(朱印
)(豊臣秀吉)真田安房守とのへ真田昌幸・信幸宛豊臣秀吉書状<史料解説>「真田昌幸
・信幸宛豊臣秀吉書状」真田宝物館蔵天正十八...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
東西に分かれた真田父子
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
日長大(長束大蔵大輔)正家(花押)増右(増田右衛門尉)長盛(花押)徳善(前田徳善
院)玄以(黒印)真田安房守殿御宿所真田父子犬伏密談図<史料解説>真田父子犬伏密談
図佐藤雪洞画上田市立博物館蔵西軍より届いた檄...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
昌幸の秀吉への接近
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
ずの小笠原も昌幸と同心してであろう、既に家康から離反し秀吉にくらがえしていた事実
が知られ興味深い。「安房守」は昌幸。[目録]      <
訓読>...
■秀吉と真田 真田幸村と大坂の役
昌幸最晩年の書状 幸村筆
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
有るべく候。委細半左衛門申し達すべく候間、具(つぶさ)にする能(あた)はず候。恐
々謹言。三月二十五日安房昌幸(花押)豆州参  真田信之宛同昌幸書状<史料
解説>「真田信之宛同昌幸書状」真...
■宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
たて一木綿一継荷73か村左の通水野隼人正領分2か村千村平右衛門御代官1か村内藤駿河守
領分14か村諏訪安房守領分4か村金丸又左衛門領分5か村太田隠岐守領分6か村高谷太兵衛
領分10か村堀大和守領分8か村松平摂...
■宿継要書留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
継荷(改頁)6七拾三ケ村左之通水野隼人正領分二ケ村千村平右衛門御代官壱ケ村内藤駿
河守領分拾四ケ村諏訪安房守領分四ケ村金丸又左衛門領分五ケ村太田隠岐守領分六ケ村(
改頁)高谷太兵衛領分拾ケ村堀大和守領分八ケ村...
■小県郡民謡集 [ルビ・注記]
成人謡
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
ほほいつ迄(まで)かつがにいざや下(おーろ)せよーほほ。五寓本の五高本の鎗をかつ
がせ押(おす)ならば安房(あわ注5)と上總(かずさ注6)は是(これ)の御知行(注7
)。大手道の大手道(おーてんどう)の四つの...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
家康の真田再征進発と秀吉による懐柔
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
候。猶、様子仰せ含めらるべく候。委細尾藤左衛門尉申すべく候也。十一月二十一日(朱
印)(羽柴秀吉)真田安房守とのへ
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
北条氏討伐へ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
せ付けらるべく候。委曲浅野弾正少弼・石田治部少輔申すべく候也。十一月二十一日(朱
印)(豊臣秀吉)真田安房守とのへ北条氏直宛豊臣秀吉条目<史料解説>「北条氏直宛豊
臣秀吉条目」真田宝物館蔵天正十七年(一五八九...
■秀吉と真田 秀吉政権下の真田氏
伏見城普請
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
すべく候。急の御用に候条、由断すべからず候。尚石川兵蔵申すべく候也。六月朔日(朱
印)(豊臣秀吉)真田安房守とのへ
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
真田氏の動静
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
日相移るべく仕度せしめ候。替る儀候はば追々申し入るべく候。恐々謹言。三月十三日昌
幸(花押)伊豆守殿参安房
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
徳川秀忠軍の上田攻め
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
名も全て同様であった。籠城中の八月五日付けで昌幸自身が家臣に出した手紙が残ってい
る。差出が「信州上田安房守昌(花押)」とあり、大坂屋敷に残っていたらしい家来四名
に宛てたものである。これは傷みが激しく解読不...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田一族と家臣団-その系譜をさぐる
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
興の祖真田弾正忠幸隆………19長篠の役で討死した真田源太左衛門信綱………21遂に戦国
大名となった真田安房守昌幸………24松代の初代藩主真田伊豆守信之………28二代藩主真
田内記信政………34三代藩主真田伊豆...
■幕末の先覚者赤松小三郎と実母宛書簡 [解説]
江戸・長崎遊学
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
学の時代は、最も刻苦精励、蛍雪の苦学を積み、基礎が作られ、内田・下曽根に認められ
、推薦により勝安芳(安房)の門に入った。安政2年(1855)、幕府は長崎に海軍伝習所を設
け、海軍ほかの軍事科学教育を行った。...
■おらが春 [解説]
小林一茶の生涯
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    8.民話、俳諧、絵画等
までは、上方・九州・四国などを行脚して研鑚を積みました。江戸に帰ってからは、江戸
を拠点に上総・下総・安房(千葉県・茨城県)などの俳諧愛好者の間を巡る生活をし、次第
に独自の俳風を確立していきました。一方、3...
真田一族と家臣団トピック(テーマ)真田一
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
.年目次には、中興の祖真田弾正忠幸隆、長篠の役で討死した真田源太左衛門信綱、遂に
戦国大名となった真田安房守昌幸、松代の初代藩主真 田信之と続き、十代までの藩主の
事蹟が述べられている。一門の中に は、真田正...
真田三代~幸隆・昌幸・信之(信幸)・信繁
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
には、中興の祖真田弾正忠幸隆、長篠の役で討死した真田源太左内容紹介衛門信綱、遂に
戦国大名となった真田安房守昌幸、松代の初代藩主真 田信之と続き、十代までの藩主の
事蹟が述べられている。一門の中には、真田正昌...