NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (2 件)

[目録] 2.紀行文・道中記、地誌 (2 件)

[目録] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (0 件)

[目録] 4.地域の記録 (1 件)

[目録] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[目録] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[目録] 7.教育、人物・伝記 (0 件)

[目録] 8.民話、俳諧、絵画等 (0 件)

[目録] 9.長野県町村誌・村絵図、古跡名勝絵図等 (1 件)

[本文テキスト] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (2 件)

[本文テキスト] 2.紀行文・道中記、地誌 (8 件)

[本文テキスト] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (0 件)

[本文テキスト] 4.地域の記録 (0 件)

[本文テキスト] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[本文テキスト] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[本文テキスト] 7.教育、人物・伝記 (0 件)

[本文テキスト] 8.民話、俳諧、絵画等 (0 件)

[本文テキスト] パスファインダー (7 件)

[本文テキスト] 9.長野県町村誌・村絵図、古跡名勝絵図等 (1 件)

[その他ページ] (1 件)

[索引語] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (1 件)

[索引語] 2.紀行文・道中記、地誌 (1 件)

[索引語] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (0 件)

[索引語] 4.地域の記録 (1 件)

[索引語] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[索引語] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[索引語] 7.教育、人物・伝記 (0 件)

[索引語] 8.民話、俳諧、絵画等 (0 件)

ソート機能:
■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [ルビ・注記]
龍駕(りょうが 天子の車)の跡(注一)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
にて吹奏し奉るに、河鹿(かじか)の音に似たりと仰せられければ之れより此笛を河鹿と
改称せり。下戸倉より姨捨山(おばすてやま)近く見ゆ。頃しも秋の初めつ方にて、供奉
員の中にても殊に敷島の道(和歌の道)に通ぜらる...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
した大合戦の場所で、その名は有名で諸書に詳しく書かれているので、そのことについて
はここでは触れない。姨捨山は、更級郡(正しくは埴科郡)の屋代宿から戸倉へ行く間の
、千曲川の向こう側にある。鏡台山・有明山に連な...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
21勇の武臣等討死を遂し大合戦の所にして、其名世に高く諸書に委敷のべ記したれバ、其
事ハ爰に云ハず。○姨捨山ハ更科郡屋代の宿より戸倉へ行間、千隈川の向ふに有。鏡台山
・有明山につらなり、其間に更科川の流れあり。...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [解説]
著者、絵師等
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
、本誓寺、康楽寺、正行寺、長称寺、宮川神社を、絵を交えて紹介しています。その間に
は、野尻湖、川中島、姨捨山、浅間山、諏訪湖といった、一般的な名所の紹介もしていま
す。善光寺では、「善光寺朝参りの図」が貴重です...
■戸隠善光寺往来 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
か北国に向かう北国往還である。田中宿、海野宿を過ぎ、上田の町から坂木宿、戸倉宿、
屋代の渡し場からは、姨捨山の長楽寺、冠着山などが見渡されて、絶景は言葉に表現しが
たい。丹波島は甲斐の武田と越後の上杉の古戦場。...
■戸隠善光寺往来 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
江出候得は、善光寺其外北国往還也。田中、海野を打過、上田の町、(改頁)夫より坂木
、戸倉、屋代之渉より姨捨山長楽寺、冠山抔被見渡、絶景難述言語。丹波嶋ハ往時甲越之
戦場、斎(改頁)9川を打越、善光寺町ニ杖を止見...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之四
○寂蒔(じゃくまく)村
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
。これは、綺麗なみやげ物です。また、家ごとに遠目鏡(とおめがね)(注7)があり、
千隈川の向こうにある姨捨山をながめるといいます。(注6)組紐のことです。2本以上の
糸を組んで作ったひもです。(注7)望遠鏡のこ...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之四
○下戸倉
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
53左8丁ほどの間が、にぎやかな町通りになっている休息所です。有明山のふもとで、
捨山は西に見えます。上戸倉の苅谷原を右に見て、さらに進むと笄(こうがい)の渡し場
(注8)があります。また...