NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■善光寺独案内 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
ある。長野大林区署右側にある。長野県監獄署同所の次にある。この辺りは県町であるが
、監獄前と言われる。妻科本郷曹洞宗学林村の入り口にある。僧侶学問所である。善松寺
曹洞宗である。妻科神社延喜式内の社である。長...
■善光寺独案内 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
るも同誦なり。長野大林区署右側にあり。長野県監獄署仝所次にあり。此辺県町なれとも
、監獄前と別誦ス。○妻科本郷曹洞宗学林村入口にあり。僧呂(ママ)学文所なり。善松
寺曹洞宗なり。妻科神社延喜式内の社なり。長野...
■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [ルビ・注記]
龍駕(りょうが 天子の車)の跡(注一)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
長野町には県庁有りと雖も未だ一の宿場たるに過ぎずして寂(じゃく)たり寥(りょう)
たりき。鶴賀村長野町妻科村腰村茂菅村参拾年前(明治十年前後)ハ西後町裡(うら)ヨ
リ長門町裡ヲ掛ケ西方寺裡ヨリ桜枝町南北及ビ横...
■犀川を下る記 [ルビ・注記]
犀川を下る記[全文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
車をいづれば、丈夫待居たり。誠喜と丈夫とは、七年前に別れつるまゝなれば互にわすれ
て知らざりけり。斯て妻科の仮すまゐに帰りしは、六時三十分なりき。きのふより此地は
盂蘭盆(うらぼん)なれど、雨ふり出てたれは、...