NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [ルビ・注記]
龍駕(りょうが 天子の車)の跡(注一)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
発輦(ごはつれん)2明治十一年八月三十日、午前七時三十分、奉送(ほうそう)の皇族
大臣参議並に各省の勅奏任官(ちょくそうにんかん注二)を始め、有位華族(かぞく)の
面々は参内(さんだい皇居に参上すること)して謁...
■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [解説] Ⅱ明治11年北陸・東海道巡行
2地方官心得書-形容虚飾の禁止
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
んぺい・おおいかくすこと)不要、天皇行列の拝見勝手、往来の通行差し止め不用、庶民
の平常どおりの営業、奏任官以上の天機伺、献上物不要、休泊所設置の際の特別修繕不要
、供奉官宿舎の準備であった。また、明治9年に追...
『説諭要略』巻一 [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
明治七年六月権少属長尾無墨(ながおむぼく)(注17)謹誌注(1)明治二年(一八六九)、府県
に権知事(奏任官)が置かれ、知事を補佐して管内の政事務をつかさどった。明治四年、廃
藩置県後の府県官制改正により、知事...