NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
る。了西の子孫は断絶し、帰命寺も廃絶して、その後は当寺の宝物となっている。〇その
他の宝物数点は略す。大宝山正行寺東派御坊所(塩崎から稲荷山、麻績、青柳、会田、刈
谷原、岡田、この間12里。府中松本にある。)親鸞聖人...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
へ奉れり。了西が子孫(改頁)[断絶し、帰命寺も退転し、其後は当寺の什宝と成れり。]
〇其外宝数品略之。大宝山正行寺東派御坊所[塩崎より稲荷山、をみ、青柳、会田、厂ヶ
原、岡田、此間十二里。府中松本にあり。]高祖聖人直...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 松本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
がたくさん積まれていま。道は大勢の人々で埋まっています。また、女性の姿が多いこと
にも気づきます。30大宝山正行寺。東派松本御坊といいます。本堂は12間四方、太子堂・
経堂・佐々木堂・鐘楼があり、末寺は、妙勝寺・玄正...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 松本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
毎年睦月十一日の初市には市神の宝前に塩を供へて、群集の諸人に賜ふ事とハなりにける
となむ、(略)30○大宝山正行寺[東派松本御坊と称す、本堂十二間四面、太子堂、経堂
、佐々木堂、鐘楼、寺中四ヶ寺、妙勝寺、玄正寺、芳仙...