NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■善光寺独案内 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
年春秋の彼岸に登上を許す。「善光寺」表正面の額は宋人の筆である。二王門明治24年6
月2日に焼失。別当大勧進山門の下、西の方にある。前に池があって欄干のある橋がある
。風景がたいそう美しい。表門の額に「大勧進」...
■善光寺独案内 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
毎年春秋被岸及(脱落か)登上を許す。善光寺表正面額ハ宋人の筆也。二王門明治二十四
年六月二日焼失。別当大勧進山門の下、西の方にあり。前に池ありて蘭干橋あり。風景尤
美麗なり。表門の額を大勧進と書す。明人の筆なり...
■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [ルビ・注記]
龍駕(りょうが 天子の車)の跡(注一)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
蹄音輪声(ひづめの音と車輪んの音)喧々囂々(けんけんごうごうわいわいがやがやいう
さま)午后四時半頃、大勧進前に著御在らせ給へば騎立(こまだて)と相対して北の方に
行在所(あんざいしょ)なる立札高く聳(そび)え...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
(さる)の夜、午前2時に儀式がある。○鐘楼(本堂の東にある)○毘沙門堂(本堂から
東へ2丁の所にある。大勧進の別荘がここにある)○納骨堂(本堂の北西にある)この辺
りは本堂の裏通りで、諸家の石碑がたくさんある。...
■善光寺独案内 [解説]
『善光寺独案内』に収録された伝説
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
光寺が創建された時、飛騨の荘作という者によって作られたという話は、荒唐無稽のよう
ですが、寛慶寺の門が大勧進から移されたことは事実です。
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之五
○別所温泉
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
にあり、目をわずらった者がこの影像に平癒を祈ると霊験があります。宝治年間に、法橋
上人位入禅・竪者性算大勧進となり、結縁のため多くの人を集め、開山大師の昔にならい
、金銀泥の一切経を書写したものを火坑に納め、石...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之三
目録
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
王門御供所年神宮毘沙門堂四宜楼寛慶寺定念仏高雄塚鐘楼骨堂経蔵弁財天秋葉宮兄弟塚山
王塚諸神塚万善堂別当大勧進大本願六地蔵大仏寺中四十六坊阿闍梨池牛頭天王御霊屋摂待
所社家制札番所大門町朝日山大岑山熊野社諏訪社閻...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
高サ六丈六尺七分、桁行十一間一尺三寸梁間四間二尺四寸、文珠四天王を安す、○是より
二王門までを誌す、○大勧進[西側にあり、]別当所なり、東叡山比叡山より住職なり、○
手水鉢[三門外別当所の門前にあり、]○天王宮...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之五
○別所温泉
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
禅師の御影堂叢林の中にあり、目疾の者此影像に平愈を祈るに霊験著し、去る宝治年中法
橋上人位入禅竪者性算大勧進と成り、結縁のため諸人を勧発し、開山大師の昔に習ひ、金
銀泥の一切経を書写せしを、弘長二壬戌年中興二世...