NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
三成ほか西軍諸将よりの書状
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
居(らっきょ)たるべく候。大坂の事、西の丸へ輝元(毛利)移られ、長大(長束正家)
・徳善(前田玄以)・増右(増田長盛)丸々へ移り、何も日本国の諸侍妻子番等堅く申し
付け、其の上に人質を取り置き候。美濃・伊勢手...
■信州飯田町家扣 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
囲の内にある田畑を出来分というようになりました。だから伝馬町迄曲輪・惣堀の内です
。その後京極様家来光増右衛門という人に、飯田町割を仰せ付けられました。この人は川
中島浪人で上方へ出て、京極家へ召し抱えられた...
■信州飯田町家扣 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
上候、是より御囲の内ニ有之田畑を出来分と申慣し候、此故伝馬町迄御曲輪惣御堀の内也
、其後京極様後家来光増右衛門と申人飯田町割を被仰付、此人元来川中島浪人とて上方江
出御当家へ被在付候京都の(改頁)6町割ニ准し...
■秀吉と真田 秀吉政権下の真田氏
伏見城普請
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
べく候間、右の通りに人数を定め出さるべき由に候。恐々謹言。長大(長束大蔵大輔)正
家(花押)極月十七日増右(増田右衛門尉)長盛(花押)石治(石田治部少輔)三成(花
押)徳善(前田徳善院)玄以(花押)真田伊豆守...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
東西に分かれた真田父子
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
賞を相忘られず候はば、秀頼様へ御忠節有るべく候。恐々謹言。七月十七日長大(長束大
蔵大輔)正家(花押)増右(増田右衛門尉)長盛(花押)徳善(前田徳善院)玄以(黒印
)真田安房守殿御宿所真田父子犬伏密談図<史料...