NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
寛保二年十一月堤防工事嘆願口上書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
。つまり、望月宿と望月新町は大部分が鹿曲川の両岸に、鹿曲川と平行して存在していた
。寛保二年一一月の「堤防工事嘆願口上書」からは、八月一日に鹿曲川が洪水を起こし、
望月宿北側の伝馬役屋敷二〇軒、そのほか裏家・土蔵...
寛保三年二月宿の堤防工事嘆願書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
。つまり、望月宿と望月新町は大部分が鹿曲川の両岸に、鹿曲川と平行して存在していた
。寛保二年一一月の「堤防工事嘆願口上書」からは、八月一日に鹿曲川が洪水を起こし、
望月宿北側の伝馬役屋敷二〇軒、そのほか裏家・土蔵...
寛保三年二月宿の堤防工事嘆願書 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
だいたとおりです。そのうえ田地もおびただしく流失し、伝馬役を務めかねる困窮状態で
す。そこで先に宿場の堤防工事をお願いしましたが、今回流失しないで残った田地の堤防
工事を、別紙帳面のとおりお願いします。もっとも、...
寛保三年二月宿場引き移し嘆願書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
。つまり、望月宿と望月新町は大部分が鹿曲川の両岸に、鹿曲川と平行して存在していた
。寛保二年一一月の「堤防工事嘆願口上書」からは、八月一日に鹿曲川が洪水を起こし、
望月宿北側の伝馬役屋敷二〇軒、そのほか裏家・土蔵...
寛保三年三月復旧方懇願書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
。つまり、望月宿と望月新町は大部分が鹿曲川の両岸に、鹿曲川と平行して存在していた
。寛保二年一一月の「堤防工事嘆願口上書」からは、八月一日に鹿曲川が洪水を起こし、
望月宿北側の伝馬役屋敷二〇軒、そのほか裏家・土蔵...
寛保二年八月 上畑村水災救恤願 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
った時代に、そのような状態をお調べいただいたうえ、金八百両余と人夫三千人余を補助
していただき、頑丈な堤防工事をしていただきました。おかげでこれまで住宅地は無事で
した。ところが今度の満水で、村東は大石川、村西は...
寛保三年二月宿場引き移し嘆願書 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
満水によって、このたびご見分下されたとおり、大破し、宿場としての務めができず、困
窮しています。そこで堤防工事をお願いしましたが、川筋が悪いため、工事をしていただ
いても再び堤防が破壊される恐れがあります。そうな...
寛保三年三月復旧方懇願書 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
き、これまで命をつないできました。このたび吉田久左衛門様がご見分して下さった節に
、お願いしたとおりに堤防工事をしていただければありがたく存じます。もっとも、本町
より去年の冬、江戸表へ堤防工事のお願いに出府した...
寛保二年十一月堤防工事嘆願口上書 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
が川筋になり、住むことができず難儀しています。そこでご領主様からたびたび救助米な
どを与えていただき、堤防工事をしていただきましたが、川筋が悪くなったため、その後
少々の出水でも被害を受けるようになり、このような...
地震後世俗語之種 第2冊 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
水がぱっと広がったら、大被害になることは確実です。それを防ぐためご家老が出張され
て、急難を防ぐための堤防工事が行われました。これは戦乱の国に城を造るのと同じで、
今にも洪水が押し寄せるかと、大軍で押し寄せる敵を...
割田家文書 [現代訳]
史料5 寛保三年六月廿一日 覚
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
覚えこの度藩による堤防工事を命じられて、全ての百姓はこれ以上いうことはなく、有り
難く存じます。藩による工事が計画通り出来ました...