NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 松本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
一日市場という所に、蛭子(えびす)の社人が3、4人いて、初市には地蔵清水(じぞうし
みず、いまは松本の城内となっています)という所で塩をひろめていましたが、いまは松
本の本町2丁目に仮屋を搆え、神輿を渡し、そ...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之四
○埴科郡坂木
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
は今の中ノ条(注4)、北条は坂木(注5)宿です。坂城神社葛尾古城山の麓にあり、村上
氏がいたころはその城内であったといわれています。祭神大己貴命・事代主命、健南方命
を祀っています、社伝ははっきりしませんが、...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 松本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
といふ在所に、蛭子の社人とて三、四人あり、初市には地蔵清水といふ所にて塩をひろめ
しが[地蔵清水いまハ城内となれり、]今ハ本町二丁目に仮屋を搆へ、神輿を渡し、其床に
て天神の社人塩をひろむる事を執行ふ、当日未...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之四
○埴科郡坂木
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
ハ今鼠宿といふ、中条は今の中ノ条なり、北条は即坂木宿なり、○坂城神社葛尾古城山の
麓にて、村上在城の頃城内なりしといふ、祭神大己貴命・事代主命、又健南方命を合祀る
、社伝不詳といへとも、人皇十二代景行天皇の御...