NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■信州飯田町家扣 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
いて、女童ばかり留守居をしているようになりました。1年中家主が留守がちで、町役人
足勤めるものがなく、問屋も潰れ、本町2丁目南側下横町の角より2軒目の与惣兵衛1人で
、惣町の問屋を勤めるようになりました。その...
■信州飯田町家扣 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
五万石に成、御城下町衰微致し家持茂所々へ稼ぎに出女童斗り留守居、年中も家主留守多
、町役人足御勤め難く問屋も潰連、本町二丁目南側下横町の角より二軒目与惣兵衛壱人ニ
而惣町之問屋相勤候躰ニ成行候故、右与惣兵衛町...
■原町問屋日記(嘉永六年) [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
[目録]上田歴史研究会阿部勇原町問屋日記「ペリー来航と上田」上田藩主松平忠優(忠固
)はペリー来航のとき、幕府老中の座にいた。したがって、...
■小県郡民謡集 [ルビ・注記]
児童謡
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
40〇おらが弟千松は京へ上りて船を(かみ)(こぐ)船は何船かんと(注1)船かんと続
いて信濃まで信濃の問屋(とんや)へ布買ひに布は何布表布表紫むら雀(注2)羽を揃へ
て舞ふところ舞ふところ。注1.「官途」……...
■原町問屋日記(安政六年) [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
年二月、上田から原町商人伊藤林之助らが藩命を受け江戸へ向かう。ここからは林之助の
『出府日記』と『原町問屋日記』から上田藩が生糸を輸出するまでの動きを追う。三月、
林之助らは上田藩江戸屋敷で家老岡部志津馬など...
■小県郡民謡集 [ルビ・注記]
目次
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
通る二首おん正正月二首おん白白一首おんさのさ一首おん虎虎一首お芋やお芋一首いづく
の一首とんとうし一首問屋問屋一首地芋や一首けーまい一首お菊死んだ一首(改頁)13金
柑木のうら一首丁か半か一首ここで申さば一首...
■原町問屋日記(嘉永六年) [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
郎兵衛両人参上候処、御家中面々異国船一件ニ付御用意向差支ニ付金子才覚被成度之処、
御勘定奉行も此度ハ両問屋江頼入申度先自分より申聞置呉候様、何れ成とも才覚御用立可
然候。16返却方ハ間違無之御家中扶持方引当一...