NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
寛保2年 戌の満水 原町問屋日記より [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
[目録]上田歴史研究会阿部勇上田地域の「戌の満水」については『原町問屋日記』『海野
問屋日記』『信濃国小県郡年表』に書き留められています。さらに小県郡内の村々で書
き留めら...
■むしくら日記 [現代訳] 1巻 元
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
後7時)に帰り着きました。信州、越後路はともに仮小屋の住居、越中では通常の住居に
居りました。富山宿の問屋場に着き、問屋役とともに鹿毛富記宅に参上いたし、書状を差
し出しました。返簡の時は役所に出向くようにと...
■松本藩庄内組大庄屋御用留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
ので、希望者は入札を相認め、来る八日朝十時に御役所へ持参すること、もっとも、員数
については大町村の麻問屋へ承合申すべくこと、右について組下の村々へ申し聞かすこと
、希望のない組も、当日に相談すること、郡所よ...
■むしくら日記 [翻刻] 1巻 元
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
泊宿泊、六日今町泊、七日(改頁)暮六半時帰着、信州越後路共仮小屋住居、越中は常之
住居ニ罷在候旨、富山問屋江着、同道ニ而鹿毛富記宅江罷出、書状差出、返簡之時ハ役所
へ出候旨此方ニ而申候へハ、殿町之辺之由、尤止...
■松本藩庄内組大庄屋御用留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
田組馬五疋右者大坂御加番堀長門守様御通ニ付、岡田町入用之人馬ニ候間、来廿二日朝正
五ツ時、右人馬岡田町問屋方へ無遅滞可差出候、尤一組壱人ツゝ世話役人差添可差出候、
一馬六疋庄内組一同七疋山家組(改頁)188一...
寛保二年 小諸大洪水変地絵図(2)の裏書 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
次右衛門様の家半分と長屋を押し流しました。本町は、中沢川から泥流が押し寄せ、町を
押し流しました。本町問屋平右衛門、本陣清兵衛の家は破風のついた高い家ですが、泥流
はその棟を越えました。泥流は、平右衛門家・清...
寛保二年 小諸大洪水変地絵図(2)の裏書 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
メ一筋ハ馬場町へ押出し、御代官山本次右衛門様家半分、長屋押流ス、本町ハ中沢川押上
、町通を押通ル、本町問屋平右衛門・本除(陣)清兵衛家破風家ニ而高キ家之棟を越、水
中沢川より押上ケ、平右衛門・清兵衛男女共ニ壱...
寛保2年 戌の満水 原町問屋日記より [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
りました。助右衛門が所持していた小牧村下川原と常田村の田畑が荒れ果ててしまいまし
た。一田中宿は流失し問屋の当主(小田中)長之助が流死、当家では左太夫を除いて残ら
ず流死しました。一海野宿は半分流失し土砂が流...
寛保2年 戌の満水 原町問屋日記より [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
代未聞満水、助右衛門所持之小牧村下川原田畑四表半蒔、畑九丁鋤、常田分五丁鋤永荒成
申候。一田中宿亡所、問屋長之助流死、家内之内左太夫無難、不残流死。一海野宿半分亡
所、残砂流入埋亡所同前、海禅寺村、深井村、右...
■むしくら日記 [現代訳] 3巻 利
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
者は、老人や女子供は山々に引きこもり、あるいは親族のもとへ避難して、わずかに若者
30人ばかり残って、問屋の前に集まり、船を1艘引き寄せておいて、いざという時は乗っ
て逃げる準備をしていました。急に大水が押し...
■むしくら日記 [翻刻] 3巻 利
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
行かたしれす成しと云、○丹波嶋の者、老幼婦女ハ山々へ引籠り、或親族の許へ避遁れ、
僅に若者三十人計残り問屋前に集り、(改頁)15船一艘引付置、スハと云は乗出なん構し
置けるニ、俄に大水押来りけるまゝ急き取乗し...
■信州浅間焼之事 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
崎市)によれば、下仁田町(甘楽郡下仁田町)の石井治兵衛の二女で、長じて高崎田町の
商家羽鳥勘右衛門(絹問屋)に嫁いだ。夫は麦舟という号を持つ「名俳」で、「一紅は建
部涼袋に学び、夫麦舟とともに高崎における吸露...
小諸洪水流失改帳 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
た荒町を加えると四町になる。このうちの本町が壊滅的な被害を受けたのである(史料に
は、本町では「本陣・問屋」などが流され、「亡所」になったと記されている)。小諸町
は浅間山の南西側の山麓に位置した城下町で、山...
寛保二年大洪水余禄 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
た荒町を加えると四町になる。このうちの本町が壊滅的な被害を受けたのである(史料に
は、本町では「本陣・問屋」などが流され、「亡所」になったと記されている)。小諸町
は浅間山の南西側の山麓に位置した城下町で、山...
小諸大変書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
た荒町を加えると四町になる。このうちの本町が壊滅的な被害を受けたのである(史料に
は、本町では「本陣・問屋」などが流され、「亡所」になったと記されている)。小諸町
は浅間山の南西側の山麓に位置した城下町で、山...
寛保二年 小諸大洪水変地絵図 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
た荒町を加えると四町になる。このうちの本町が壊滅的な被害を受けたのである(史料に
は、本町では「本陣・問屋」などが流され、「亡所」になったと記されている)。小諸町
は浅間山の南西側の山麓に位置した城下町で、山...
寛保二年 小諸大洪水変地絵図(2)の裏書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
た荒町を加えると四町になる。このうちの本町が壊滅的な被害を受けたのである(史料に
は、本町では「本陣・問屋」などが流され、「亡所」になったと記されている)。小諸町
は浅間山の南西側の山麓に位置した城下町で、山...
寛保二年十一月堤防工事嘆願口上書 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
世不罷成困窮至極仕候、御慈悲を以川除御普請被成下置候ハヽ難有奉存候、以上、牧野内
膳正領分中山道望月宿問屋2寛保二戌十一月久左衛門(印)同所名主半兵衛(印)年寄与
三右衛門(印)同文左衛門(印)同藤左衛門(印...
寛保三年二月宿の堤防工事嘆願書 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
御慈悲ヲ以駅宿相立、往還御用相勤り可申と難有奉存候、以上、牧野内膳正領分中山道望
月宿寛保三癸亥年二月問屋久左衛門(印)同断名主半兵衛(印)年寄与惣右衛門(印)同
文左衛門(印)同藤左衛門(印)同祖右衛門(印...
寛保三年二月宿場引き移し嘆願書 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
之難御座有間敷と奉存候、御慈悲を以被為御聞召分被仰付被下置候ハヽ難有奉存候、以上
、寛保三亥二月望月宿問屋久左衛門(印)同所名主半兵衛(印)同所年寄与三右衛門(印
)同文左衛門(印)同藤左衛門(印)同祖右衛門...