NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■小諸繁昌記 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
碓氷社」「小諸製糸場」の二つの製糸場が紹介されています。純水館については詳しく書
いてあり、第五章の「商家案内」へも再び載せています。四、「旧跡・名勝」に載せられ
た旧跡等のいくつかは、五の「糠塚集等の歌誌」...
■松代イラストマップ
23寺町商家
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
松代案内   23   寺町商家寺町商家寺町商家写真をクリ
ックすると、フルサイズの画像が表示されます。寺町商家寺町商家は、真田十万石...
■諸国道中商人鑑 [解説]
3 松井田から追分まで
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
つの行き先である小田井と小諸とが記されている。文化・文政のころの追分宿は、旅籠屋
71軒、茶屋18軒、商家28軒(『商人鑑』に載る旅籠屋はわずか4軒、商家8軒)と大きな宿
場町であった。人口は男子314人、女...
善光寺参詣と善光寺道についてトピック(テ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
への道中記5 書名復刻 諸国道中商人鑑:中仙道・善光寺之部著者名出版社 郷土出版社
出版年 1989年商家が中心に記された道中記で、中山道は当然板橋から善光寺までの 内容
紹介 宿場毎に有名な商家が描かれてい...
■むしくら日記 [現代訳] 1巻 元
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
んよう。その後度々余震があって、未だに小屋掛けで暮らしております。家中の一同は右
の通りでございます。商家や農家等は所々倒壊しましたが、火事は1件も起こりませんで
した。そちらの様子が心配でしたので、一筆申し...
■信州浅間焼之事 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
史通史編3近世』(高崎市)によれば、下仁田町(甘楽郡下仁田町)の石井治兵衛の二女
で、長じて高崎田町の商家羽鳥勘右衛門(絹問屋)に嫁いだ。夫は麦舟という号を持つ「
名俳」で、「一紅は建部涼袋に学び、夫麦舟とと...
寛保二壬戌歳満水記 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
耳目けるに、水押し出し、沢々にあふれ、高浪打て押ける程に、刹那つうちに松代へ入、
御城をひたし、士農工商家屋江水押入、梁江登り或ハ家の棟へ破り出てまたがり居て、隣
家の人と声を合、いかに/\と云声のみにかまび...
■諸国道中商人鑑 [解説]
1 『中山道道中商人鑑(なかせんどうどうちゅうあきうどかがみ)』について
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
となっている。『道中商人鑑』の名が示す通り、ここにはそれぞれの宿(しゅく)にある
旅籠屋(はたごや)や商家が紹介されている。さらに旅人の利便や娯楽を考え、次の宿ま
での距離やその地の名物、神社や温泉などが載り...
■諸国道中商人鑑 [解説]
2 『中山道道中商人鑑』の成立
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
・料理茶屋・水茶屋・名高い旅籠屋などを紹介し、遠国の商売などに便利であろうと記し
てある。「旨趣」では商家や名物だけでなく、神社仏閣名所古跡や脇道まで載せてあると
記している。さらには、続けて後編も著し、掲載...
■諸国道中商人鑑 [解説]
4 小田井から本山まで
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
年、総家数80軒、本陣1、脇本陣2、旅籠屋6であり文久元年には旅籠屋14、牛宿1、木賃宿
1、茶屋5、商家11、医師3、髪結2などであった。旅籠屋が倍以上にふえ、牛宿もみえる。
商品流通がますます盛んになり、...
■戸隠善光寺往来 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
冠山抔被見渡、絶景難述言語。丹波嶋ハ往時甲越之戦場、斎(改頁)9川を打越、善光寺
町ニ杖を止見候得ハ、商家旅泊軒を交、殊ニ繁昌の地令驚歎、仏都之光景左茂可有歟。夫
善(改頁)光寺之来由ハ、欽明天皇十三年、本尊...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 松本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
いました。松平丹波守の居城で、7万石を領しています。城下の町は広く、大通り13町、
町数およそ48町、商家が軒をならべ、当国第一の都会で、信府と称しています。牛馬の荷
物が1日に千駄も入りまた千駄が附送られる...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之五
○佐久郡小諸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
りもあるように見えました。1尺5、6寸の石に火が付き燃えながら飛んできて落ちては砕
けるので、坂本宿の商家50軒余りが焼失、つぶれた家80軒あまりの老若男女は皆、南の方
へ逃げました。20日ごろから徐々に帰っ...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 松本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
また深瀬とも書す、松平丹波守居城にて、七万石を領せらる、城下の町広く、大通り十三
街、町数凡四十八丁、商家軒をならべ、当国第一の都会にて、信府と称す、相伝ふ牛馬の
荷物一日に干駄附入て、また千駄附送るとぞ、実...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
し、是ハ勢州白子の大竹屋何某一寄進と也、是より南へ大門町後丁・新田町・石堂丁など
北国街道の順路なり、商家軒を継で旅舎多し、名産牛皮餅、銅細工の店多く、其外菓肴飲
食噐財等冨有にして、自由ならずといふ事なく、...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之五
○佐久郡小諸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
、三四寸又一尺余も有之も見へ候、又一尺五六寸の石に火付候てもえながら飛来り、落て
は砕候ゆへ、坂本宿の商家五十軒余焼失、潰家八十余軒老若男女悉く南の方へ逃走りぬ、
同く廿日頃より追々に立帰りたれども、山林の草...
天保饉愁 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
蜂は上田宿の「松屋伝八郎・東山堂」として「脇本陣代」を務めていた旅篭で、かつ手広
く薬種商を営んでいた商家の主人であったとみられます。大災害も年月を経ると忘れられ
ていく中で、自身の見聞を後人の一助ともなるよ...
■小県郡民謡集 [ルビ・注記]
成人謡
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
を建てる前に地面を突いて固めること。4.じがため……「じぎょう(地形)」に同じ。5
.七福神のひとり。商家で信仰する。6.すま柱……「すみ(隅)」〔方〕の柱か。7.雲
のある場所。農業に關する六首〇歸命頂禮長...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田氏一門と家臣
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
柏木文書中の小山田十郎兵衛宛文書について………丸島和洋127-末翻刻の真田昌幸発給
文書-上田城下町の商家となった武田家臣「海野衆」神尾氏………土寸島隆史143真田宝
物館所蔵恩田文書について………山中さゆり...
寺子屋師匠の日記 [翻刻・注記]
寺子屋師匠の日記「当家初代好古堂芝産(注1)一代記 全 小沢和徳誌焉」
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
日作料位ニ候処普請ハ思之外掛り申物也喜次郎十四才之春父上之仰ニ付高遠中町紀伊国屋
藤左衛門と申叔母聟之商家へ被預店奉公ニ参申候併縁家之事故善光寺開帳ニ而旅人泊閙敷
歟又ハ養蚕ニ而閙敷節ハ毎度内江手伝ニ被遣参り...