NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■小諸繁昌記 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
では旧藩主であった牧野康哉から石塚重平まで、九人を挙げている。荒町の豪商柳田茂十
郎については「文明的商人」として、詳しく述べています。第二節の「小諸出身の名士人
物」には、名士といわれる人の氏名と仕事などが...
■株式会社第十九銀行ト製糸業 [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
リト云フヘシ而シテ曩時(のうじ:以前)提糸時代ニ在リテハ現時ノ福島卜同シク之ヲ買
収シテ各地へ輸出スル商人ノ貸出ニ止マリ投機思惑売買ノ流行生糸相場ノ激変等ニ依リ放
資頗ル不安固ノ状態ナリシニ反シ今ヤ概ネ生糸製...
■桜田門外之変速報 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
かけて上田小県地域や信州各地の生糸を集め、横浜へ出荷していました。上田地域にはこ
のように生糸を扱う大商人が何人もいたのです。そのためこの地は上州の生糸商が「上田
は信州の横浜であった」という言葉を残すほどの...
■明治3年歎願書 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
失となっております。私のほうで蚕種製造のための元金を、それぞれの製造者に立て替え
ておいた代金(横浜の商人と契約を結ぶ前に上田地域の蚕種製造業者へ前貸ししてある)
のみでは、塩尻組内はもちろん上田領の他の組々...
■蚕がひの学 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
はその一つです。秀句を詠めるような教養を持つ文化人である蚕種商は信用できるという
わけです。塩尻の蚕種商人たちは、いくつもの養蚕書を刊行しました。次に三冊の養蚕書
を紹介します。・上田領上塩尻村の塚田与右衛門...
■明治3年歎願書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
でいます。したがって、彼は明治3年までの10年余にわたって、上田藩の生糸や蚕種輸出
を支えていた重要な商人の一人であったことがわかります。解説トップへ
■諏訪の製糸業 附 金融機関 [ルビ・注記]
[[ルビ注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
上方に[ノボセル]の謂(いう)なり。安政五年海外貿易の開始せらるゝや、翌年九月平野
村林善左衛門、横浜商人の手を経て之を外人に売渡せるを生糸貿易の濫觴(らんしょう:
起源)とし、是より生糸商業此地に起り、上田...