NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■宿継要書留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
伊奈街道十六ケ宿及論事ニ、其節江戸於評定所被仰付、御裁許状之写左之通中馬方宮木村
へ壱通宿方飯田へ壱通商人方松本へ壱通(改頁)信州伊奈郡七拾三ケ村中馬并同国筑摩郡
松本町商人与同国伊那海道拾六ケ宿問屋継馬諍論...
■宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
その時江戸の評定所において仰せ付けられた裁許状の写は左の通りである。中馬方宮木村
へ1通宿方飯田へ1通商人方松本へ1通信州伊奈郡73か村中馬ならびに同国筑摩郡松本町
と、同国伊那街道16か宿問屋と継馬につ...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
□(享保4)亥2月上川路村に許可する商売物の事【(朱書)八】一□…□(正徳3年巳)5
月10日13町魚商人の肴買入方の事【(朱書)十】一□…□(享保)5子年 伝馬町と塩・魚
訴訟についての始末書留書組頭と改め...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
【(朱書)九】一□…□亥年二月上川路村商物御免許之事(改頁)3【(朱書)八】一□
…□五月十日十三町肴商人肴買入方之事【(朱書)十】一□…□五子年伝馬町と塩肴公事
ニ付始末書留之書組頭与改候事【(朱書)十一】...
■諸国道中商人鑑 [解説]
4 小田井から本山まで
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
『中山道道中商人鑑』は、松井田から追分まで『諸国道中商人商人鑑中山道善光寺之部』
とまったくと同じである。ふたつの『道...
■原町問屋日記(安政六年) [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
べていると興味をひかれる話題である。諸説あるなかで、安政六年六月二十八日横浜で芝
屋清五郎が(イギリス商人に)売ったという話が事実に近いだろうと言われてきた。本当
だろうか。上田藩の生糸輸出を追ってみよう。幕...
■諸国道中商人鑑 [解説]
1 『中山道道中商人鑑(なかせんどうどうちゅうあきうどかがみ)』について
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
[目録]上田歴史研究会阿部勇『中山道道中商人鑑』は『諸国道中商人鑑』シリーズの一冊
とみられる。江戸時代後期の文政年間に出版されたこのシリーズには...
■信州飯田町家扣 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
本町角屋より出火し、知久町迄やけました。この時角屋の分横町へ長屋を作り貨店をした
ので、家を持たない小商人のほとんどが、横町へ店を借りて商売をしました。ことのほか
横町は繁昌になり、竪町は衰微したようになりま...
■信州飯田町家扣 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
十五日本町角屋より出火ニ而知久町迄やけ申候、此時角屋之分横丁へ長屋を作り貨店所い
たし候故、不家持の小商人大方横町へ店を借り罷出候いつと無諸色売買致し候而、殊外横
丁繁昌ニ成竪町ハ衰微ニ相見へ候、然共角屋ハ大...
■諸国道中商人鑑 [解説]
3 松井田から追分まで
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
ここに掲載した写真版『中山道道中商人鑑』のはじめのページは「中山道松井田酢屋徳左
衛門」である。「板橋」から「上州妙義山」までと「松井田」...
■宿継要書留 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
りをする伊那街道の宿場と、荷物を付け通す中馬稼ぎの人たちや、荷物を送り出したり受
け取ったりする飯田町商人たちとの争いに関係した書類です。文書のほとんどが争論の記
録で、寛文期(1661~1673)・元禄期(...
■拾八町家並帳 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
号をみると国名や地名をつけた家が多くみられます。出身地にちなんでつけた店が多いの
ですが、飯田町は伊勢商人・近江商人など西の方面から入ってきた商人が多くなっていま
す。また油屋・樽屋・紺屋・檜物屋など仕事に関...
■諸国道中商人鑑 [解説]
2 『中山道道中商人鑑』の成立
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
文化文政期は江戸・大坂などの都市の繁栄、商人や文人の全国的な交流、出版教育の普及
、寺社参詣の流行などにより都市の文化は各地に伝えられた。商売など...
地震後世俗語之種 第1冊 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
う「おごる平家は久しからず」ということを子孫に語り伝えたいと思います。天明の頃初
めて当地に雪駄2足を商人が持って来たのを、買おうかどうしようかとさまざまに議論し
たそうです。わずか6、70年余り後の今では、...
地震後世俗語之種 第1冊 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
。爰に今此小冊を残して、諺に、驕る平家久からさる事を子孫に語る。伝聞、天明のころ
始て当処へ雪駄二足を商人の (改頁)14 持来る事を、是を求め得て試見ん事を
評議まち/\なりとかや。纔(...
天明3年7月14日 御役所より被仰渡御書付之写并請印 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
されたもので、最初に岩村田藩役所からの申し渡しが記され、その後に申し渡しを承知し
たと記され、岩村田宿商人が連判している。つまりこの史料は、藩の申し渡しを承知した
とする請書になる。では、藩から何を申し渡され...
天明3年7月14日 御役所より被仰渡御書付之写并請印 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
山近辺の村々が難儀をしているので、とくに申し渡す。米穀はいうまでもないが、そのほ
かの商品も買い占め、商人仲間で相談して、値段をつり上げて売るようなことは、ぜった
いにしてはならない。正直に商売をするべきであ...
天明3年8月23日 浅間山大焼け以来難儀につき見分願い [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
されたもので、最初に岩村田藩役所からの申し渡しが記され、その後に申し渡しを承知し
たと記され、岩村田宿商人が連判している。つまりこの史料は、藩の申し渡しを承知した
とする請書になる。では、藩から何を申し渡され...
天明3年12月10日 浅間山焼けにより小物成免除願い [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
されたもので、最初に岩村田藩役所からの申し渡しが記され、その後に申し渡しを承知し
たと記され、岩村田宿商人が連判している。つまりこの史料は、藩の申し渡しを承知した
とする請書になる。では、藩から何を申し渡され...
■小諸繁昌記 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
では旧藩主であった牧野康哉から石塚重平まで、九人を挙げている。荒町の豪商柳田茂十
郎については「文明的商人」として、詳しく述べています。第二節の「小諸出身の名士人
物」には、名士といわれる人の氏名と仕事などが...