NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■松本繁昌記 上・下 [解説]
内容
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
によってぬれないようになっていました。初編下、第一編下は、次のような構成になって
います。○町村会○人車ここでは、松本における人車の激増を述べ、人車をあつか
う人のことも記されています。人車へ乗るこ...
■松本繁昌記 上・下 [解説]
2人の編輯人
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
のことです。「松本繁昌記」発行の翌年、明治17年には県会議員に当選、のち副議長に選
ばれ、道路開鑿に尽しました。19年8月には、長野県知事の推薦によって小県郡長に就
任、同年3月から小県・上田教育会長とな...
■明治3年歎願書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
代平八郎直養です。天保年間、彼の先代から上田藩の御勝手方を勤めることとなり、上田
藩の財政立て直しの助をしていたようです。平八郎直養も藩の御勝手方となり、幕末維
新期の混乱の中、上田藩のために貢献していま...
■明治3年歎願書 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
で、ぜひとも取引を延期してほしいと言ってきておりまして、手のうちようがございませ
ん。私もさまざまに尽してきましたが、いかなる手段もなくなり、困り果てております
。このように困っているところ、藩からは、今...
■明治3年歎願書 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
、御賑恤之御一助与奉存、右積穀寅四月より七月迄直安ニ賣拂候処、同八月中越後米融通
方被仰付、夘四月迄尽相勤罷在、引續辰年非常為御備私貯置候籾子上納仕候俵数之内、
御上様ニ於而極難之者御救之為直安ニ御賣拂ニ...
■株式会社第十九銀行ト製糸業 [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
州ハ実ニ其輸出額ノ三分一強ヲ産出スル工業地ナリ而シテ吾第十九銀行ハ信州ノ製糸業ニ
向テ殆(ほと)ント全ヲ傾注シテ之カ資金ヲ供給スルノ位置ニ立テリ故ニ人ノ本行ノ営
業景況ヲ問フモノアレハ先ツ製糸資金ノ繁閑ヲ...
■諏訪の製糸業 附 金融機関 [ルビ・注記]
[[ルビ注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
民が、其勤勉忍耐の気風を馴致(じゅんち:なじむ)したるは素より自然の勢にして、彼
等が労役に堪ふるの精と、節倹にして志操の堅実なると、敢為の気象に富めるとは真に
驚くべきものあり。本郡製糸業の今日の隆運を...
■諏訪蠶絲業紀要<昭和5年> [ルビ・注記]
[[ルビ注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
三ヶ村の同業者三十一名協議の上同盟組合を組織し同盟者問に於ける職工争奪の弊を一掃
し互に徳義を重んじ協一致して斯業の発達隆盛を期するため規約を締結し事務所を設け
事務員を置き職工の登録、職工募集許可出願の...
■扶桑之蠶6巻 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
中期には上田小県地域の蚕種業界の役員から長野県蚕種同業組合聯合会のトップとなる。
同時に政治家としてもを発揮、丸子村長、県会議員、衆議院議員を努める。さらに、大
正初年には製糸組合「依田社」の第2代社長に...