NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
三成ほか西軍諸将よりの書状
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
に続き、上田城の昌幸の下へは西軍の主要武将よりの書状が続々と届けられた。石田三成
のほか、長束・増田・前田という豊臣家奉行の面々はもちろん、総大将に担ぎ出された毛
利輝元や宇喜多秀家、そして大谷吉継のものもあ...
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
小田原出陣
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
という。秀吉は三月一日に京都を発し、四月三日には陣を小田原に進めている。この役に
あたって、真田昌幸は前田利家が指揮する「北国囗」の一員を命ぜられた。その軍勢は、
真田昌幸三千人、上杉景勝一万人、前田利家一万...
割田家文書 [現代訳]
史料4 寛保三年三月 乍恐書付以奉願候御事
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
れながら書付をもって願います事両奉行一村道上□ひかへ上置き土代官一道添用水堰埋り
用水堰添い一田砂泥入前田埋り田の中前田一悪水払堰堰埋り以前の満水につき藩による工
事を御願いしました場所を御調べいただき、その...
割田家文書 [翻刻]
史料4 寛保三年三月 乍恐書付以奉願候御事
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
乍恐書付以奉願候御事6両奉行一村道上□ひかへ上置土代官一道添用水堰埋用水堰添一田
砂泥入前田埋田之中前田一悪水払堰堰埋御見分奉願上候御普請之場所右者去満水ニ付御普
請奉願上候場所御見分被為遊、其...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
秀吉の死と家康の上杉征伐
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
だった。しかし、五大老筆頭の家康は、当初より秀吉の遺命に背く行動をとった。かろう
じて家康に対抗しえた前田利家も翌四年閏三月に死去する。その直後には五奉行の実力者
石田三成が、加藤清正ら秀吉子飼いの武功派の武...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
東西に分かれた真田父子
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
なった。豊臣家五奉行のうち、石田三成と浅野長政が抜けたあとの長束(なつか)正家・
増田(ました)長盛・前田玄以の三名連署。[目録]     &nbs
p;<訓...
「上田郷友会月報」記念号中「既往八十年」  [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
)る多く、部屋の隅から隅まで机を並べて、一杯であったことを覚へて居(い)る。飯島
保作(七歳)(注2)前田熊太郎(六歳)の両君は、私と同時の入門ではなかったが、頗
(すこぶ)る仲よしであった。其の当時の慣習と...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之四
○埴科郡坂木
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
守兼武でした。その後、甲州領となり、永禄11年に武田家から7貫文の地を賜りました。
(注1)加賀百万石前田氏が宿泊したとき、縁起を担いでか「榊宿」と記されたこともあ
りました。(注2)現在は坂城と表示します。...
■秀吉と真田 秀吉政権下の真田氏
伏見城普請
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
蔵大輔)正家(花押)極月十七日増右(増田右衛門尉)長盛(花押)石治(石田治部少輔
)三成(花押)徳善(前田徳善院)玄以(花押)真田伊豆守殿御宿所真田昌幸・信幸・幸
村宛佐久間甚四郎等連署状<史料解説>真田昌幸...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
徳川秀忠軍の上田攻め
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
景勝書状真田宝物館蔵慶長五年(一六〇〇)八月二十五日「会津中納言」上杉景勝から宇
喜多秀家・毛利輝元・前田玄以・石田三成・増田長盛・長束正家という西軍中枢に宛てた
書状。これが真田家文書中に伝わっているのは、...
■秀吉と真田 豊臣氏関係遺品
[[豊臣氏関係遺品]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
に加わっていた豊臣秀次が、やはり従軍中の真田信幸の労をねぎらったもの。信幸は北国
囗部隊の一員として、前田利家・上杉景勝らと上州碓氷郡松井田城を攻撃中であった。秀
次は秀吉の甥で天正十九年には秀吉から関白職を...
女流の信仰物語、善光寺への女旅日記トピッ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
。4 書名江戸時代女流文芸史 旅日記編(笠間叢書)1/2 女流の信仰物語、善光寺への
女旅日記著者名 前田淑/著出版社 笠間書院出版年 1998年内容紹介「沓掛なか子と『東
路の日記』(福岡女学院短期大学紀要...
善光寺参詣と善光寺道についてトピック(テ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
徳富蘆花著. 太刀を振って土をこなす百姓 悪童記 斎藤瀏著. 恋愛詩人 泉内容紹介鏡花
著. 木曽路 前田青邨著. 浅間山のひと夜 大町桂月著. 遊説彙報 木下尚江著. 吾が少年
時代(抄) 久米正雄著. 北...