NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■浅間山 [解説]
第三編 浅間山変異記
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
に入る前に、浅間山の火山活動について概観しましょう。現在も活発な火山活動を続けて
いる浅間山は、中央の前掛山、西の黒斑山、東の仏岩山と呼ばれている三層の成層火山が
重なり合ってできています。火山活動は黒斑(くろ...
小諸洪水流失改帳 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
失した。水の高さは約10メートル、川幅は11メートルほどになった。一8月1日は晴天だっ
たが、浅間山の前掛山付近の山が崩れ大洪水になった。朝9時頃、北山の方向が強く揺れ
、にわかに曇り、上流から土石流が成就寺あ...
小諸洪水流失改帳 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
崩レ、濁リ川江押出シ、与良町大橋流失、但シ水高サ三丈弐尺、横六間押通リ申候、一八
月朔日晴天之処、浅間前掛山続之山崩レ大水出ル、辰ノ中刻北山之方震動強ク、俄に曇リ
黒闇六供之上成就寺ヨリ山澤共に高水押掛ケ、六供...