NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (0 件)

[目録] 2.紀行文・道中記、地誌 (0 件)

[目録] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (1 件)

[目録] 4.地域の記録 (0 件)

[目録] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[目録] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[目録] 7.教育、人物・伝記 (0 件)

[目録] 8.民話、俳諧、絵画等 (0 件)

[目録] 9.長野県町村誌・村絵図、古跡名勝絵図等 (0 件)

[本文テキスト] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (7 件)

[本文テキスト] 2.紀行文・道中記、地誌 (0 件)

[本文テキスト] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (5 件)

[本文テキスト] 4.地域の記録 (1 件)

[本文テキスト] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (2 件)

[本文テキスト] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[本文テキスト] 7.教育、人物・伝記 (3 件)

[本文テキスト] 8.民話、俳諧、絵画等 (0 件)

[本文テキスト] パスファインダー (2 件)

[本文テキスト] 9.長野県町村誌・村絵図、古跡名勝絵図等 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (0 件)

[索引語] 2.紀行文・道中記、地誌 (0 件)

[索引語] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (1 件)

[索引語] 4.地域の記録 (0 件)

[索引語] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[索引語] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[索引語] 7.教育、人物・伝記 (0 件)

[索引語] 8.民話、俳諧、絵画等 (0 件)

ソート機能:
■違作書留帳 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
だ、籾四十弐二俵を取る、粟十一俵余、蕎麦八斗、大豆九俵ほど、天保七丙申(ひのえさ
る)年(一八三六)、凶作、正月朔日、穏やかにして天気よし、二月大豆一駄を忠兵衛に
売り、この代金は一分づつにて、四月大麦一両に...
■違作書留帳 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
うんか我等田ニ少く、田方いぜんの如く有かたき事籾四十弐俵取粟十壱俵余そバ八斗大豆
九俵程〇天保七丙申年凶作正月朔日おだやかにして天気よし〇二月大豆壱駄忠兵衛江うり
代壱分ツゝニ而〇四月大麦壱両ニ付壱石七斗かへ...
天保饉愁 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
目録]東御市文化財保護審議会寺島隆史江戸時代後期、天保年間に起こった天保の大飢饉
についての手記です。凶作により高騰した上田や江戸ほかの穀物相場も記されています。
序文によると、筆者は上田海野町の住人松原晋蜂...
■違作書留帳 [解説]
4、『松本市史』記述の天保の飢饉
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
世には、天保の飢饉について、かなりの頁をさいて紹介しています。以下、その部分を引
用します。天保の飢饉凶作は貯えのない農民の生活を容赦なく困窮におとしいれた。凶作
の翌年が平年作か、豊作の年でも、秋の収穫時ま...
天保饉愁 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
、今天保四年巳年とハなりにけり、然ル所夏中長しけにて秋作実のらず諸国飢饉、中ニも
出羽奥州信州ハ格別の凶作にて、諸作物ふじゆくなる故に、諸人一統難渋せし事あけてか
そへかたく、然中平せい思よからさるものハ、乞...
天明3年8月23日 浅間山大焼け以来難儀につき見分願い [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
ている。貧しい百姓は当春以来、米代や上納金を、秋の収穫を抵当として借りた。ところ
が、秋になるとひどい凶作だったので、借りた金を返すことができず困りはてている。世
間の様子は右のような状態なので、今年の暮れに...
天明3年8月23日 浅間山大焼け以来難儀につき見分願い [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
々困窮□百姓、当春以来夫食、米穀其外諸割合上納□銭等迄、不残当秋作引当□借用仕置
候処、当秋ニ至格別之凶作ニ御座候而ハ、必至と指詰難義□(至)極ニ奉存候、□(右)
躰之世柄ニ而ハ、当暮之始末如何可参哉難計存候...
■浅間山 [解説]
第三編 浅間山変異記
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
、六年の飢饉について述べています。「稲は彼岸に至りて初めて出穂を見、九月に入りて
尚青く、」とあり、大凶作であったことが強調されています。村の窮状を把握し、この飢
饉に対応する領主側の記録も示されています。第...
『長野史料』索引 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
社領人七九八(改頁)二、物価工賃安永ヨリ文久ニ至ル駄賃帳人三四〇安政六年江戸迄旅
籠帳人三六六天保四年凶作后米相場人八四三天明凶作后ノ米価天一〇七善光寺御入料帳仏
三元禄十五年ヨリ宝永三年迄ノ米価工賃ヨリ材木...
天竜川・木曽川と水害についてトピック(テ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
郎/著出版社 郷土出版社出版年 1985内容紹介 大西山崩壊写真と大鹿村の復興3 書名伊
那谷の災害と凶作著者名 村沢武夫/編出版社 伊那郷土史刊行会出版年 1963年内容紹介
近世から近代の伊那谷の災害と...
江戸時代飯田・下伊那の水害トピック(テー
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
められている。それとともに天竜 川の川除普請の事例や技法が多くまとめられている。
増補伊那谷の災害と凶作 村沢武夫/著 (有)北原技術事務所 1983近世から近代にかけ
ての伊那谷の災害と凶作についてまとめ...
天明3年7月14日 御役所より被仰渡御書付之写并請印 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
が降り、薪などを採取することができなくなってしまった。そのため薪などが不足して困
っている。かつ今年は凶作で生活にも困っている。農民はそのような状態なので、小額で
あっても、山役銭を負担することは難儀である。...
天明3年8月23日 浅間山大焼け以来難儀につき見分願い [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
が降り、薪などを採取することができなくなってしまった。そのため薪などが不足して困
っている。かつ今年は凶作で生活にも困っている。農民はそのような状態なので、小額で
あっても、山役銭を負担することは難儀である。...
天明3年12月10日 浅間山焼けにより小物成免除願い [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
が降り、薪などを採取することができなくなってしまった。そのため薪などが不足して困
っている。かつ今年は凶作で生活にも困っている。農民はそのような状態なので、小額で
あっても、山役銭を負担することは難儀である。...
天明3年12月10日 浅間山焼けにより小物成免除願い [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
ため、入会山へ入ることができなくなってしまった。現在は、薪などが不足して難儀して
いる。しかも、今年は凶作だったので、少しの出費であっても百姓は難儀に思うので、今
年は右の小物成(山役銭)の上納を免除してほし...
天明3年12月10日 浅間山焼けにより小物成免除願い [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
々浅間焼出し候故、右場所石砂降重り、一向其以後者鎌入不罷成、当時に至り候而者、薪
等ニ甚難義仕候、殊ニ凶作之義ニ候得者、少分之割合ニ者御座候得共、惣百姓難義ニ奉存
候間、右御小物成御上納、御慈悲を以御免被下置...
■明治3年歎願書 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
御用を勤めるようになり、非常時の手当として囲い米などをしてまいりました。慶応元年
と2年には、あい続く凶作により世間は不穏で容易でない気配となりました。お上様(上
田藩第7代藩主松平忠礼)におかれましても、こ...
■明治3年歎願書 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
、養父以来長々御勝手御用向相勤、既ニ私義も去ル酉年より志願仕、非常為手当當囲穀仕
置候処、丑寅両年相續凶作ニ付、世間不穏不容易気配ニ有之、御上様ニ茂御煩慮被遊候折
柄故、御賑恤之御一助与奉存、右積穀寅四月より...
寺子屋師匠の日記 [翻刻・注記]
寺子屋師匠の日記「当家初代好古堂芝産(注1)一代記 全 小沢和徳誌焉」
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
候而ハ火燵ニ始終御臥り昼も多クハ御臥り御食事も細く候酒も少々ツヽ御上り被成候且当
癸巳諸国一統殊之外大凶作故俄ニ米穀高直[四斗入壱俵金壱両成雑穀モ米ニ准シ高し]ニ候
故老衰の御心弱キ所なれば傍ニ而如何様ニ申慰...
「上田郷友会月報」記念号中「既往八十年」  [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
田市立図書館に残されている。(注3)明治二年上田騒動(巳年騒動)のこと。偽二分金
流通による経済混乱や凶作による米価高騰により百姓一揆が勃発した。騒動の記録として
『上田嶋縺格子』等がある。(注4)万延元年(...