NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■信州善寺御堂額之写 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    8.民話、俳諧、絵画等
そもそも信州善寺のご本尊は、ありがたくも三国伝来の尊像でいらっしゃるので、全国
津々浦々より老若男女が足を運び参詣す...
■信州善寺御堂額之写 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    8.民話、俳諧、絵画等
信州善寺1常智院永代宿坊信州善寺御堂額之写静嘉堂梓(改頁)2抑信州善寺御本尊ハ
、忝も三国でんらいの尊ぞ...
■信州善寺御堂額之写 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    8.民話、俳諧、絵画等
[目録]長野郷土史研究会小林一郎善寺に奉納された絵馬を解説した木版刷りの小冊子で
す。善寺の境内や門前で、参拝土産として販売されたもの...
■おらが春 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    8.民話、俳諧、絵画等
あらされは名代にわか水浴る烏かな一茶水江春色すつほんも時や作らん春の月ゝ山の月花
盗人をてらし給ふゝ善寺堂前灰猫のやうな柳もお花かなゝさくら/\と唄はれし老木哉
ゝ桜へと見へてしん/\端折哉ゝ初午花の世を...
■おらが春 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    8.民話、俳諧、絵画等
らがる蠅を憎み、膳の上を回る蚊を悪く言っては、おまけに仏が禁止した酒を飲む。ちょ
うどその時、門に月のが差してとても涼しく、外に子供の踊りの声がするので、すぐに
小椀を投げ捨て、片膝を立てて這い出て、声を...