NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
『長野史料』索引 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
野史誌ヲ編マン人ニハ多少便益ナランカト信ジ、之ヲ輯録シテ長野史料ト名ケタリ。書中
芋井三宝記ノ如キ、善寺史略ノ如キ、地震記事ノ如キ、古人ノ編成ニ係ルモノアレドモ
、多クハ断簡零ヲ集収セシモノ初メ得ルニ随ツ...
寺子屋師匠の日記 [翻刻・注記]
寺子屋師匠の日記「当家初代好古堂芝産(注1)一代記 全 小沢和徳誌焉」
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
村同姓親類高遠松島三ケ所木下長岡大出門人衆[雨沢いゝ沼]中条大泉統而弔ニ御尋被下天
気快霽ニ而菩提所神寺本格ニ而出張小野三ケ所親類之女中達馬ニ而参られ供ニ立凡上下
(かみしも)着之人数三百人余之由松島始而...
『長野史料』索引 [解説]
『長野市史』と『長野史料』
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
えた長野市は、翌年から市史の編纂事業に取り組みました。編纂主任を託されたのは、秋
山太郎です。秋山は善寺大勧進の寺侍の家に生まれ、教育界で活躍してきた人物でした
。『長野市史』は大正14年(1925)に完...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
創立20周年を迎へて所感を述ぶ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
所は、国立々々と騒いで時勢に伴ふ改善施設が行はれなかったならば、何時の間にか時代
後れとなりて、既往の輝ある歴史は次第に影が薄くなるのである。私は教育上何等経験
なき身を以て (改頁)12&nb...
「上田郷友会月報」記念号中「既往八十年」  [ルビ・注記]
[[ルビ・注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
強なさいとのことであった。あとは上田の昔話しなぞで此(こ)の夜は終った、翌日は狭
い長野ではあるが、善寺、師範学校(注7)県庁等を見て廻った。(注1)増田秀実。当
時の代表的な寺子屋師匠。上野尚志とともに...
上田の早苗 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
云フ人、此所ニ住スと見えたり、因ニ系書ヲ見ルニ、六孫王経基ノ五男満快系ノ下ニ此人
見ユ、其先植田太郎公同又太郎忠同小太郎氏ナト見ユ、其シタシキ系ニ夏目松本手
 (改頁)4 塚二柳依...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
◎発刊の辞
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
)の会報の初刊は恰(あたか)も草木の甲拆(こうたく:草木が芽を出すこと)したるものに
比すべく、今後日雨露の潤沢を被りて成長するに従がひ、風雨霜雪寒暑の困難を経ざれ
ば、老木大幹となることが出来ません。校...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
生きるといふ事
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
れる)を見る時、其処(そこ)に花の悲痛なる運命と人生のはかさを感する。春宵朧月(おぼ
ろづき)の柔かいりを身に浴びて瑠璃(るり)の盃(さかずき)を手にし、美姫(びき)を侍(
はべ)らせて弦歌さんざめく上に...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
科学文明と信仰
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
29尾花うづ高く積まれた古雑誌の中から一冊を抜き取って、何心なく頁をめくると「消え
ざるのりへ」といふ3号活字が目にとまった。それにはこんなことが書いてあった。英
国の有名なる一牧師ホルトン博...
寺子屋入門記録「壱番入門記録」 [翻刻・注記]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
改頁)43同断殿町卯兵衛殿息子一当卯八歳香山亀吉爪印同断殿町高沢氏令女一当卯拾壱歳
高沢ふき爪印同断智院令女一当卯九歳長尾まち爪印(改頁)三月十一日近江屋平五郎殿息
子一当卯九歳藤井伊六爪印同断糸屋多右衛...
長野師範学校は初めて学年・学期を定め、開業式・卒業式を挙行 [ルビ・注記]
長野師範学校卒業証書授与式
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
吉、唱歌ヲ教授ス。第十二卒業生山本繁治、小林辰之助、体操ヲ教授ス。第十三奏楽若紫
〔霞カ雲カ〕〔蛍ノ〕第十四長野小学生徒退場ス。第十五教諭塩谷吟策演述第十六卒
業生総代小野彪治郎(ひょうじろう)答辞ヲ朗...
■幕末の先覚者赤松小三郎と実母宛書簡 [解説]
京都で家塾、薩摩藩邸で開塾
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
組織についての説だったという。この家塾が有名になると各藩は小三郎を争って招聘しよ
うとし、薩摩藩島津久は特に礼を厚くして招聘し、京都藩邸が薩摩塾となった。一方、
小三郎は慶応2年8月幕府へ数千語に及ぶ建白...
■幕末の先覚者赤松小三郎と実母宛書簡 [解説]
建白書と議会政治の先唱
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
最初の議会政治の提唱であった。赤松小三郎顕彰会会長の伊東邦夫氏によると、この建白
書は薩摩藩国父島津久にも同時に提出されたという。
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
2.木曽の歴史
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
山道の枢機(すうき:かなめ)たるに於て、又其林業地たるに於て、層一層緊要の度を増大
し来れり。吾人は此輝ある歴史を有する木曽谷に於て国家百年の長計たる林学を修むる
を多とす。吾人は徒(いたず)らに義仲を学...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
9.各学科教授の内容
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
挿木。分根。分蘖(ぶんげつ)(注9‐1)。接木造林法。幼林除伐の方法。間伐及枝打の方法
。下木植付及受伐。森林作業法の種類及得失。森林作業法を変更する法。造林法。各論
。森林利用学木材の性質。伐木。造材。...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
13.修学旅行
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
許品陳列所・蟹江貯木場・深川木材市場・深川木材防腐会社・小石川植物園・砲兵工廠・
博物舘・動物園)、日(日参拝・植物研究)、足尾(坑道木・煙害・鉄索)、浅間(落葉松
林)に、5月上旬を以て往復約2週間の...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
◎林業の方面より観察したる森林教育
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
故である。故に学校に於ては時間と経済の許す限りは、進んで修学旅行を行はねばならぬ
。之れ決して風物を観するが如き無意味のものにあらずして、森林学校に於て実際に欠
くべからざる重要なる事である。第六、中等教...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
◎日本産重要針葉樹種子識別法
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
掩(おお)はれ、基部には羽がなく羽は二方又は三方に生じ長さの方向に走つて居ます。其
色鮮明なる紫黒色で沢があります。一、〓《ネズコ》種子は細長くて平たくあります。
特に注意すべきは幅及厚さに比して長さの長...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
◎我が国人の天性植物を愛する志想に富む事を述ぶ
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
bsp;どゝ誇つて居る如(ごと)く、一般に我国の秀麗なる山水は国民の審美心を現はし、清
々たる帝国の風は日本人の精神を現はして居る。而して自然の美を愛し自然の美を楽む
事が大和民族の如きは外国には無いとの...
■木曾山林学校々友會報 第一號 [ルビ・注記]
◎林業試験苗圃演習地
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
等の事柄は以下試験表に掲げてある通りである。発芽後は藁を除き取りて直ぐに日除(ひ
よけ)を以(もっ)て線の直射するのを遮り、床面の乾燥するのを防ぐのである。日覆(ひ
おおい)は杭木を苗木の四隅に立て竹を横...