NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■小諸繁昌記 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
昌記』が明治三十一年に発刊されます。しばらくして、『下高井繁昌記』(同三十六年)
、『長野繁昌記一名善寺案内』(同三十七年)などが続き、明治三十八年十一月には『
小諸繁昌記』が発刊されることとなります。同...
■松本繁昌記 上・下 [解説]
発行までの経過
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
[目録]松本市文書館小松芳郎「松本繁昌記」の緒言によれば、長尾無墨が『善寺繁昌記
』を記したが、松本の繁昌は信濃国一番であり、いまだにこれを記したものがないので、
本書をだすこ...
■松本繁昌記 上・下 [解説]
内容
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
るときなどは、凍った道路やまわりの雪などに街灯が照り映えて、「上下四方照らさざる
所」がないほど美しい景となった。人々は、きびしい寒さをわすれて、酔った勢いで路
上の氷に足をとられて転び「頭を抱えて起つ者...
■松本繁昌記 上・下 [解説]
2人の編輯人
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
とき、松本藩の命を受けて木曽の宮の越に出向いて同軍を迎えています。同年4月には、
越後征東軍に従って善寺まで行っています。同年7月には、中山道和田峠警備軍に編入
され出張、駐営しました。明治4年1月、の高...
伊那繁昌記 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
す。もちろん寺院の中でも名の通った寺院は、文量も多くなっています。市田村(高森町
)の瑠璃寺、山本村の明寺、三穂村(飯田市立石)の立石寺、下久堅村(飯田市下久堅)
の文永寺などは詳しく記述されています。後...
■諏訪の製糸業 附 金融機関 [ルビ・注記]
[[ルビ注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
て諏訪湖をなす。其水面は海抜七百八十米突、周囲四里二十丁、流れて天龍川となる。風
景明媚(めいび)、湖山色、天然の好画図なり。冬季湖面氷結し厚きこと尺余、神渡の
伝説ありて能く人馬の来往に堪へ、近者氷滑戯...
■諏訪蠶絲業紀要<昭和5年> [ルビ・注記]
[[ルビ注記]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
良鍋ハ管ヲ廃シ陶器ノミニテ製造セリ)ノ効用発見セラレ之レニヨリテ製糸ヲシテ天然ノ
美質ヲ損セシメズ純良沢アル佳品ヲ製造スル事ヲ得タルノミナラズ著シク糸量ヲ増加ス
ルヲ以テ各当業者挙テ之レヲ使用シ延テ全国ニ...