NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■御城下古法并市場古法書抜書集 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
禁止商売物の事【(朱書)四】一同3戌年4月在方塩・魚直買御差し止めの事【(朱書)五
】一同5庚子年7月伝馬町塩・魚出入ならびに裁許写の事【(朱書)六】一正徳年中市運上
の始末ならびに町割合の事【(朱書)七】一慶...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
上下茶屋町御停止之事【(朱書)四】一同三戌年四月在方塩肴直買御差止之事【(朱書)
五】一同五庚子年七月傳馬町塩肴出入并御裁許写之事【(朱書)六】一正徳年中市運上之
始末并町割合之事【(朱書)七】一慶安三庚寅年二...
■信州飯田町家扣 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
、知久町といいました。この時城外曲輪に惣堀を作り、所々に木戸塀の番屋を建てました
。町家が段々出来て、伝馬町もこの時に建てられました。その時は名残町といっていまし
た。これより御囲の内にある田畑を出来分というよ...
■信州飯田町家扣 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
丁目を建知久町と号す、此時城外曲輪ニ(改頁)惣堀を構へら連、所々ニ木戸塀之番屋を
建ら連、町家段々出来伝馬町も此時建、其時名残町と号し惣堀ヲ御構之時の御奉行奥の山
浪人衆京極家へ在付、役儀を勤ら連、普請之義御尋...
■宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
ころえていること一町年寄・問屋・庄屋は、いろいろなことを相談し、内々に済ませるよ
うに心得ていること一伝馬町・桜町は昔から伝馬役を勤める宿場であり、13町とは違うの
で、町内何事によらず、町年寄たちへ相談をしな...
■宿継要書留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
町(改頁)中之役儀ニ候得ハ、万事存可罷在事一町年寄問屋庄屋諸事申談、万端内々ニ而
相済候様可相心得事一伝馬町・桜町ハ古来より伝馬役相勤候宿場ニ而、十三町とハ格別ニ
付、町内何事ニよら須町年寄共江不及相談之段相聞...
寺子屋入門記録「壱番入門記録」 [翻刻・注記]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
兵衛殿息子一当酉七歳安藤金三郎知久町三丁目十二月二十九日黒田屋庄左衛門殿息子一当
酉九歳松下熊三郎爪印伝馬町二丁目同断喜太郎殿息子一当酉九歳野口銀蔵爪印(改頁)島田
村名文政八酉正月ヨリ塩沢美之吉殿息子一当酉拾...
■宿継要書留 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
帳の半分ほどの長さの帳面です。裏表紙を見ると、「飯田問屋大原安正」と書かれていま
す。飯田町の内5町(伝馬町1~2丁目・桜町1~3丁目)の問屋(町役人の職)を勤めた大原
氏の記録帳であることがわかります。この記...
■拾八町家並帳 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
1~3丁目・番匠町・池田町・田町・松尾町1~3丁目・大横町の13町は、城の御膝元に区画
された町です。伝馬町1~2丁目・桜町1~3丁目の5町は、飯田町から伊那街道へ出て行く
道筋にあり、伝馬宿の役割を果たしてい...
■御城下古法并市場古法書抜書集 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録
)と5町(現在の橋北地区)の塩・魚の商売をめぐる争いがあり、13町の主張が認められ
約束が確立します。伝馬町として成立した伝馬町・桜町の5町は、次第に人馬の通行が活
発になるにつれて、様々な必要に対応した商売を...
■拾八町家並帳 [翻刻]
傳馬町壱丁目
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
クリックすると原本の画像が開きますクリックすると翻刻図の画像が開きます(文字の向
きをそろえています)...
■拾八町家並帳 [翻刻]
傳馬町弐丁目
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
クリックすると原本の画像が開きますクリックすると翻刻図の画像が開きます(文字の向
きをそろえています)...
■桜田門外之変速報 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
部三重郎蓮田一五郎廣木和之助そのうちの5人は即死3人は脇坂家へ駆け込むこの者たちは
町奉行へ引き渡し、伝馬町へ送るべきところすぐさま細川家へお預けとなる4人は細川家
へ駆け込むお預けが七人となったので、細川家の...
■桜田門外之変速報 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    5.繁盛記、社史、産業の記録
物鯉渕要人稲田重蔵海渡先之助岡部三重郎蓮田一五郎廣木和之助内五人即死三人脇坂江欠
込此分町奉行へ御引渡伝馬町江可被遣候処直様細川家へ御預ケニ相成候四人細川江欠込此
分御届ケニ相成御引渡ニ相成遍く候処直様御預ケニ...