NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田氏三代
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
著者笹本正治発行所ミネルヴァ書房京都市2009年5月目次はしがき第一章信玄にかけた幸
隆………I1真田の流れと流浪………1幸隆の初見史料霧の中の真田家系譜真田の地武田信
虎の信濃...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
謙信が砦を構えた西条山がある。この辺り一帯の畑を合戦畑と呼んでいる。川中島は永禄
年間、甲斐の武田入道信玄と越後の入道謙信が対戦し、双方の智勇の武将たちが討ち死に
した大合戦の場所で、その名は有名で諸書に詳し...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
道謙信が砦をかまへたる西条山あり。都て此辺りの畠を合戦畠とよべり。○川中嶋ハ永録
年中、甲斐の武田入道信玄越後の入道謙信と対戦し、双方智(改頁)(改頁)(改頁)(
改頁)(改頁)(改頁)(改頁)(改頁)21勇...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田一族の史実とロマン
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
綱寺と横尾城実相院と堀の内鬼ヶ城・猿ヶ城・三日城解明されつつある”ナゾの出自”幸
隆の系図三幸隆、武田信玄の旗下で抬頭………31海野平の合戦上田原の戦い幸隆、武田氏
に帰属信玄の敗戦、戸石崩れ幸隆、独力で戸石...
■秀吉と真田 「真田」の錦絵
[[「真田」の錦絵]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
武田二十四将図<史料解説>「武田二十四将図」一孟斎(歌川)芳虎(?~一八八〇)画
上田市立博物館蔵武田信玄とその有力武将を描いた武田二十四将図の類。ここには信玄
勝頼を含め二十六人が上げられている。そのメン...
■諸国道中商人鑑 [解説]
4 小田井から本山まで
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
える。古代から交通の要所として重要な地である塩尻にいつ宿が成立したのかは定かでは
ない。永禄六の年武田信玄の伝馬定書から中山道制定以前から宿があったことは確かであ
る。武田信玄のいう宿は「古町」と呼ばれ、東北...
■秀吉と真田 神川合戦(第一次上田合戦)と秀吉の動き
武田氏・織田氏の滅亡と真田昌幸
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
字の地とする武士であった。その名をあらわしたのは、昌幸の父幸隆(幸綱)が信濃へ侵
攻してきた甲斐の武田信玄に仕えてからのことである。真田氏は外様ながら武田氏に重用
された。幸隆は上野国吾妻(あがつま)郡の中心...
弘化丁未春三月二十四日信州大地震山頽川塞堪水之図 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
て「諸角ブンゴ守ハカ(諸角豊後守墓)」があります。千曲川の対岸には「山本勘介ハカ
」があります。「武田信玄茶臼山陣趾」や「西条山」の「上杉謙信陣跡」も記されていま
す。千曲川と犀川の合流点付近には「甲越和睦ノ...
■長野県師範学校生徒修学旅行概況 [ルビ・注記]
長野県師範学校生徒修学旅行概況[全文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
年武田四郎勝頼又之に代り、元亀二年勝頼嗣となるに因り、武田上総介信綱来り代り、天
正元年仁科五郎信盛(信玄の五男油川五郎を以て、仁科氏を継かしめて、此城に居らしむ
。)又之に代りしか、同十年三月一日織田信忠の...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 松本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
承して他力易往(いおう、極楽浄土にたやすく往生すること)がゆきわたり繁昌しました
。ここにこの地が武田信玄の持城だった頃、当山の縁起を聞き、栗林一郷除地諸役免許の
朱印を賜りました。その後、文禄の頃(1592...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之二
○筑摩 苅屋原
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
では一番大きいです。このあたりの16か村を領していて、武功の人物です。天文21年(15
52)に、武田信玄の軍勢が小県(ちいさがた)郡から攻め入り、8月5日から合戦がありま
した。甘利左衛門配下の米倉丹後が策...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之四
○下戸倉
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
つるし仏という地名が付いたといいます。むかし、刑場があったところだそうです。(注
8)天文22年、武田信玄に敗れた村上義清の奥方と姫は、越後に落ち延びようとして、こ
の渡しを渡ろうとしましたが、渡し賃を持って...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之一
○筑摩 松本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
通せられ、終に此所にて往生の素懐を遂られたり、夫より血脈相承して他力易往の流益繁
昌せり、爰に当府武田信玄持城たりし頃、当山の縁由を聞召、栗林一郷除地諸役免許の朱
印を賜ハりける、其後文禄の頃石川玄蕃頭菩提所...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田家文書 上巻
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
編集米山一政発行長野市昭和56年10月10日発行目次1武田晴信宛行状………12武田信玄
状………23織田信長書状………34武田勝頼書状………55武田勝頼書状………66武田勝頼朱
印条目……...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田三代録
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
岩櫃城の攻略………116嶽山城の略取………122箕輪城の攻略………128幸隆西上野で活躍
………130信玄、幸隆相次で逝く………137昌幸真田家を嗣ぐ………140謙信の死と越後の
騒乱………143昌幸沼出城を...
■松代イラストマップ
1松代城
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
す。   山城が平城に変わる時代を先駆けた名城で、川中島の合戦時、武
信玄が山本勘助に命じ築いたとされる。城の名は、海津城、待城城(森忠政)、松城(松
平忠輝)と変遷、松代藩真...
■松代イラストマップ
14真田宝物館
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
全の茶碗などお茶道具の逸品、昌幸所用の「昇り梯子の甲冑」や刀剣類、豊臣秀吉・石田
三成・徳川家康・武田信玄らの書状、県宝真田家文書や絵図、八代藩主幸貫の時代に造ら
れた三面大黒天なども興味深い。松代藩に関連の...
■松代イラストマップ
27久龍山蓮乗寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
同所に久龍山海津寺を建立。開基は日蓮、第一世を日縁(久龍源吾)。永禄年間(一五五
八~一五七〇)、武田信玄による海津城築城の折、戦乱等で荒廃した海津寺を再建。海津
城と同名なのをはばかって久龍山蓮乗寺と改称し...
■松代イラストマップ
39阿弥陀山東光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
の寺。その昔は真言宗で、龍華山密蔵院東光山蓮(練)光寺と称し、等覚院・満蔵院などの
脇坊もあった。武田信玄海津城築城時の祈願寺だったとも言われている。慶長三年(一五
九八)、海津城主田丸直昌が城の鎮守として東...
■松代イラストマップ
48松操山典廏寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
廏寺(しょうそうざんてんきゅうじ)宗派曹洞宗本尊釈迦牟尼仏川中島合戦(永禄四年の戦
い)で戦死した武田信玄の弟、典廏信繁を葬う。かつてこの地にあった旧瑠璃光山鶴巣寺
(かくそうじ)跡に、承応三年(一六五四)、...