NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
善光寺地震トピック(テーマ)善光寺地震ね
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
めの ツール資料リスト善光寺 弘化四年 虫倉山 虚空蔵山 松代藩 むしくら日記 
河原綱 徳 地震後世俗語之種 永井善左衛門幸一 権堂村 川津波 山抜け1 書名著者
名 出版社 出版年長野市誌 [第一巻・第四巻・...
地震後世俗語之種 第1冊 [解説]
『地震後世俗語之種』の価値
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
[目録]長野郷土史研究会小林一郎『地震後世俗語之種』は、権堂村名主の永井善左衛門幸
一(さちかず)が、善光寺地震(1847年)の体験を子孫に伝えるために...
地震後世俗語之種 第1冊 [解説]
『地震後世俗語之種』の諸本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
)としてインターネットでも公開されています。「地震後世」の部分は角書(つのがき)
であるため、書名は『俗語之種』となっています。真田宝物館本長野市松代町の真田宝物
館が収蔵する写本です。真田宝物館本と国立国会図書...
地震後世俗語之種 第2冊 [解説]
『地震後世俗語之種』の価値
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
[目録]長野郷土史研究会小林一郎『地震後世俗語之種』は、権堂村名主の永井善左衛門幸
一(さちかず)が、善光寺地震(1847年)の体験を子孫に伝えるために...
地震後世俗語之種 第2冊 [解説]
『地震後世俗語之種』の諸本
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
)としてインターネットでも公開されています。「地震後世」の部分は角書(つのがき)
であるため、書名は『俗語之種』となっています。真田宝物館本長野市松代町の真田宝物
館が収蔵する写本です。真田宝物館本と国立国会図書...
地震後世俗語之種 第1冊 [解説]
著者
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
『地震後世俗語之種』を著した永井善左衛門幸一は、善光寺大勧進家老久保田家に生まれ
、権堂村名主永井家の養子となって、20...
地震後世俗語之種 第1冊 [解説]
絵の解説
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
倒壊して下敷きになり、火災も発生して苦しむ人々を描いています。善光寺地震の悲惨さ
を伝える、『地震後世俗語之種』を代表する絵です。善光寺地震が起こった弘化4年(184
7)3月24日は、善光寺御開帳のさなかであっ...
地震後世俗語之種 第2冊 [解説]
著者
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
『地震後世俗語之種』を著した永井善左衛門幸一は、善光寺大勧進家老久保田家に生まれ
、権堂村名主永井家の養子となって、20...
地震後世俗語之種 第2冊 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
の発生から4月13日の犀川の大洪水までの次第を、順序に従って書こうとしています。不
肖の私が『地震後世俗語之種』と題してこの本を書いたのは、子孫に残すことが主目的で
、他人に見られるのはまことに恥かしいことです。...
■戸隠善光寺往来 [解説]
口絵
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
の男が力強く綱をたぐっています。舟は、いわば逆向きに進んでいるのです。綱が3本あ
ることは、『地震後世俗語之種』(『善光寺大地震図会』)などの図とも一致しています
。棹をさしている男は2人で、後ろの男は笠をかぶり...
『長野史料』索引 [解説]
『長野史料』の索引
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
濃教育博物館に保管されています。信州地域史料アーカイブはこの内、善光寺地震関係の
史料として「地震後世俗語之種」を公開しています。これは索引に「驚天動録」(正しく
は「驚天動地録」)と記載されているものです。『長...
善光寺四十九霊地トピック(テーマ)善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
編近世4 書名善光寺大地震図会著者名 永井善左衛門/絵出版社 銀河書房出版年 1985.12
地震後世俗語之種の翻刻。これは、権堂村名主の永井善左衛門幸一内容紹介 が、善光寺
地震(1847年)の体験を子孫に伝え...