NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
宮木村へ1通宿方飯田へ1通商人方松本へ1通信州伊奈郡73か村中馬ならびに同国筑摩郡松
本町商人と、同国伊那街道16か宿問屋と継馬についての争論があった。中馬の者が言うこ
とは、伊那街道のいろいろな商い荷物は、昔か...
■宿継要書留 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
類を書き留めた帳面で、江戸時代初期から中期くらいまでの書類が集められています。人
や荷物の継送りをする伊那街道の宿場と、荷物を付け通す中馬稼ぎの人たちや、荷物を送
り出したり受け取ったりする飯田町商人たちとの争い...
■拾八町家並帳 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
大横町の13町は、城の御膝元に区画された町です。伝馬町1~2丁目・桜町1~3丁目の5町
は、飯田町から伊那街道へ出て行く道筋にあり、伝馬宿の役割を果たしていました。「拾
八町家並帳」では、それぞれの町の名前が、大...
■信州飯田町家扣 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
した。それに続いて箕瀬通りにも百姓たちが、思い思いに町家を建てました。上方への往
来の道筋なので、段々伊那街道も西の山手へ造り替えを命じられ、文禄2(1593)年迄に
街道は出来あがりました。文禄元(1592)年...
■信州飯田町家扣 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
にも町屋を仰付ら連、十王堂町と号夫ニ続而箕瀬通りニも百姓思ひ/\ニ町家を建上方御
往来道筋故、段々相建伊那街道も西之山手へ造り替被仰付、文禄二年迄街道成(改頁)12
就也、文禄元年朝鮮国御征伐ニ仍而毛利秀頼公御発...
昔の旅人トピック(テーマ) ねらい昔の旅
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
長野県教育委員会 長野県文化財保護協会復刊 1982.1内容紹介本書には、善光寺道(北
国脇往還)・伊那街道(三州街道)・千国道・野 麦道・飯山道を収録。3 書名 著者名
出版社 出版年浅井洌 松本市教育会浅...