NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■秀吉と真田 秀吉政権下の真田氏
伏見城普請
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
月中に京都へ到着するようになどとある。信幸はこの文禄二年九月、秀吉の命により従五
位下(じゅごいのげ)伊豆守に叙任されていた(寛政重修諸家譜ほか)。そのため、宛名
も「源三郎」から「伊豆守」に変っている。なお...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
徳川秀忠軍の上田攻め
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
家康書状<史料解説>「真田信幸宛徳川家康書状」真田宝物館蔵慶長五年(一六〇〇)八
月二十一日真田信幸(伊豆守)の沼田領は、徳川に敵対した父昌幸の信州上田領および上
杉景勝の会津領と接していた。信幸はそれぞれの...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
三成ほか西軍諸将よりの書状
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
るべく候。御在所迄返事持ち来り帰り候はば、又其の方より案内者一人御そへ候て上着待
ち申し候事。一豆州(伊豆守信幸)・左衛門尉(幸村)殿、別紙を以って申し入るべく候
と雖も、貴殿御心得候て仰せ達せらるべく候。委...
■真田氏関係資料 パスファインダー&目次検索 10.真田関係資料目次
真田一族と家臣団-その系譜をさぐる
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
で討死した真田源太左衛門信綱………21遂に戦国大名となった真田安房守昌幸………24松
代の初代藩主真田伊豆守信之………28二代藩主真田内記信政………34三代藩主真田伊豆
幸道………36四代藩主真田弾正忠信弘...
■信州飯田町家扣 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
て帰城しました。一天正10(1582)年織田平信忠公が甲州追討として、下條口より入って
きました。下条伊豆守殿父子は浪合を固め、下條は家老下条九兵衛殿が守っていました。
下条九兵衛は、信忠公へ心をよせ、下條口...
■信州飯田町家扣 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
晴信公より坂西公へ本領無相違賜て御帰城一天正十年織田平信忠公甲州為御追討、下條口
より御打入之時、下條伊豆守殿御父子ハ浪合を固め給ひ下條ハ御家老下条九兵衛殿守たる
、信忠公へ心をよせ下條口より川尻肥後守殿人数...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
東西に分かれた真田父子
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
猶本多佐渡守(正信)申すべく候間、具(つぶさ)にする能はず候。恐々謹言。七月二十
四日家康(花押)真田伊豆守殿真田信幸宛徳川家康安堵状<史料解説>「真田信幸宛徳川
家康安堵状」真田宝物館蔵慶長五年(一六〇〇)...
■秀吉と真田 名胡桃事件と小田原の役
小田原出陣
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
宛豊臣秀吉書状<史料解説>「真田昌幸宛豊臣秀吉書状」真田宝物館蔵天正十八年(一五
九〇)四月十日秀吉は伊豆箱根下の山中城を、中納言豊臣秀次に命じて攻略し、さらに小
田原城を厳重に取り囲んだ。これに恐れをなして...
■秀吉と真田 関ヶ原の役と第二次上田合戦
真田氏の動静
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
。我等も近日相移るべく仕度せしめ候。替る儀候はば追々申し入るべく候。恐々謹言。三
月十三日昌幸(花押)伊豆守殿参安房守
■秀吉と真田 真田幸村と大坂の役
昌幸死去の悔み状
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
いる。[目録]      <訓読>「真田伊豆守様御報本多佐
渡守正信」(切封端裏)御親父様、高野に於て御遠行の儀、是非に及ばざる御事に候。然
れば貴...
■秀吉と真田 豊臣氏関係遺品
[[豊臣氏関係遺品]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
祝儀として呉服ニ到来、遠路祝着に候。尚片桐市正申すべく候。謹言。極月二十七日(黒
印)(豊臣秀頼)真田伊豆守とのへ協力者本書の編集にあたり、資料のご提供やご協力を
いただいた皆様のお名前を、ここに記させていた...