NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
の開基である。了智法師は、その俗姓は宇多天皇の後胤、近江源氏佐々木四郎高綱という
武士である。源頼朝が伊豆国で挙兵し、驕れる平家を討とうとして相州石橋山大合戦に敗
北し、わずかに主従7騎となって、土肥の杉山(...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
了智法師の開基也。了智法師と申ハ、其俗姓宇多天皇の後胤、近江源氏佐々木四郎高綱と
いひし武士也。源頼朝伊豆国に義兵を揚げ、驕れる平氏を討んとて相州石橋山大合戦に敗
北し、纔に主従七騎に討なされ、土肥の杉山まで...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之二
○安曇 池田
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
右にあります。すのこ明神・三島・八幡・鹿島・春日・熊野、以上は本社の左に並び、右
玉垣の内です。稲荷・伊豆権現・子安・白山・九頭竜・天満宮・南宮・疱瘡神、以上は二
ノ鳥居内にあります。拝殿は、本社の前廻廊に続...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
如来を鋳造し、同じく6月28日に2菩薩を鋳造したという。これが三尊を別々に造るはじま
りか。また画像は伊豆国走湯山(そうとうざん)の僧、浄蓮上人が承久3年(1221)の春
、お告げによって戸を開き、本尊を拝ん...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之五
○別所温泉
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
の一門は、おごり、ぜいたくをし、政道は乱れたので、源氏の一族は各地で蜂起しました
。治承4年、源頼朝が伊豆で挙兵しました。信濃の住人木曽義仲は父義賢とはちがい、古
今稀なる勇将でした。代々の家来はもちろん、浪...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之二
○安曇 池田
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
右にあり、○すのこ明神○三島○八幡○鹿島○春日○熊野以上本社の左に並ふ、]右玉垣
の内なり、[○稲荷○伊豆権現○子安○白山○九頭竜○天満宮○南宮○疱瘡神以上ニノ鳥
居内にあり、]拝殿[本社の前廻廊に続、]神楽...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
六年五月十五日中尊を鋳成し、同く六月二十八日に二菩薩を鋳けるとなん、これ三尊別躯
のはじめか、又画像ハ伊豆国走湯山の僧浄蓮上人、承久躯三年の春告によつて、御戸を開
き、尊像を拝して自図像せり、同年五月仏工越前...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之五
○別所温泉
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
りける、中略平家の一門驕奢にして天下の政道猥なれバ、源氏の一族所々に蜂起し、治承
四年前右兵衛佐源頼朝伊豆国に義兵を揚給へば、信濃住人木曽冠者義仲山育と(改頁)13
いひ、亡父義賢には異り、古今に秀し勇将なり...
■拾八町家並帳 [翻刻]
桜町壱丁目
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
新助ニ五間綿屋佐助五間ホ阿嶋屋五郎兵衛ニ五間堤屋佐兵衛扣五間ホ三原屋六兵衛扣ホ五
間福岡屋彦四郎扣五間伊豆木屋平八ホ七間三尺福岡屋彦四郎扣庄屋五郎左衛門ホ二間三尺
紀伊国屋安左衛門後家西裏道