NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■むしくら日記 [翻刻] 1巻 元
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
りたる土煙りにぞ有ける、扨東より北にあたりて瓦落/\ひし/\と物音しけるハ胆に答
て冷まじかりき、こハ伊勢町・中町・肴町辺の家の倒るゝ音なりき、表の方へ出しに、戸
障子皆外れけるを(改頁)5踏越飛越玄関に走り出...
■善光寺独案内 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
き一は落身にしみてこそ南無あミた仏二王門今ハ焼跡のミなり。北に辻あり。左りへ行ハ
桜枝町なり。右へ行ハ伊勢町新町及北越街道なり。◎元善町二王門と山門の間なり。両裏
ハミな坊所なり。駒返り橋石はしなり。山門下元善...
■松本藩庄内組大庄屋御用留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
日十七日天気十八日(改頁)十九日二十日二十一日明後日二十三日、御子様方、橋場を廻
るので、御出の道筋、伊勢町通りに御人数六十九人下波田村の平左衛門方に御休、右のと
おり御道筋は先例のとおりに取り計らうようにとの...
■松本藩庄内組大庄屋御用留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
状出ス、十六日十七日天気十八日(改頁)37十九日廿日廿一日一明後廿三日御子様方、橋
場廻候御出御道筋、伊勢町通御人数六十九人一下波田村平左衛門方御休右之通御道筋先例
之通、可取計旨、御達ニ御座候以上、藤森廿二日...
■善光寺独案内 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
にしみてこそ南無阿弥陀仏二王門今は焼け跡のみである。北に辻がある。左へ行けば桜枝
町である。右へ行けば伊勢町、新町および北越街道である。元善町二王門と山門の間の町
である。両裏はみな宿坊である。駒返り橋石橋であ...
■信州飯田町家扣 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
坂西公4代目兵庫頭様の時、伊勢の者がこの地へ来て、初めて町家を建てて商売を始めた
ことです。そのため、伊勢町といいました。次に番匠町を建て、天正18(1599)年毛利河
内守秀頼公が飯田の城に再び住むようになっ...
■信州飯田町家扣 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
の家初ハ松尾町壱丁目ニ坂西公四代目の時兵庫頭様時代伊勢之もの此地へ参り初而町家を
建商売を始め、此故ニ伊勢町と(改頁)5唱者、次ニ番匠町を建天正十八年毛利河内守秀
頼公飯田之城再住之時、本町壱丁目二丁目池田町を...
■松代イラストマップ
18松代まち歩きセンター 八田家
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    4.地域の記録
発展を目指す拠点施設となっている。まちづくり視察・行政視察等の受け入れも行ってい
る。長野市松代町松代伊勢町577026-278-1277営業時間9:00〜17:00休館日年末~正月三ヶ
日、お盆期間駐車場完備...
■むしくら日記 [現代訳] 1巻 元
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
。さて、東から北にかけて、がらがらみしみしという物音が聞こえ、肝を冷やすほどの凄
まじさでした。これは伊勢町・中町・肴町あたりの家の倒れる音でした。表の部屋に出る
と、戸障子がみな外れており、これを踏み越え乗り...
弘化丁未春三月二十四日信州大地震山頽川塞堪水之図 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
不鮮明ですが、「荒神丁(荒神町)」「サカナ丁(肴町)」「カヂ丁(鍛冶町)」「中丁
(中町)」「伊勢丁(伊勢町)」「本丁(本町)」「五アン(御安)」「アラ丁(荒町)
」は黄色に塗られていて、「潰家」が多いことを示...
■むしくら日記 [翻刻] 3巻 利
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
門口潰神戸忠兵衛門口潰、居宅潰(改頁)14原田糺門口倒、居宅潰、四間半ニ四間半長屋
一棟潰、物置一棟潰伊勢町内川巳之作居宅西之方半分潰八田辰三郎居宅東之方四間ニ七間
余潰八田嘉右衛門土蔵一棟倒懸り寺町八田喜兵衛...
■善光寺独案内 [解説]
『善光寺独案内』の広告
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
理すると、次のようになります。大門町29新町7後町4立町4石堂町4横町3元善町3田町2栄
町2新田町1伊勢町1横沢町1東町1淀ヶ橋1大門町が圧倒的に多いことが分かります。大門町
は江戸時代以来、最も商店の多い町...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
移りになってから、地名もまた変化して、地域の総称を善光寺というようになったのであ
ろう。善光寺から東へ伊勢町・新町から淀が橋を渡り、横山村の次、三輪村の南脇に美和
神社がある(『神名記』に「美和神社」。水内郡小...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之三
○水内 善光寺
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
柳原庄芋井郷長野村なり、如来此所に遷座の後、地名もまた転じて惣名善光寺と称する成
べし、善光寺より東へ伊勢町・新町・淀が橋を渡り、横山村の次三輪村の南脇に美和神社
立給ふ、[神名記に美和神社、水内郡小八座の一也...