NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
、7年以前御見分の御役人様方も同様にされ、段々お調べの上信州一国の中馬御定法を建
ててくださいました。中馬村々で平日に付送る荷物の駄数は、道筋もいろいろあり裁許が
仰せ渡されたので、平均に直し私たち町々も前々やっ...
■宿継要書留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
出入候事故、七年以前御見分之御役人様方も御尤被遊、猶又段々御吟味之上信州一国之中
馬御定法御立被成下、中馬村々にて平日付送り候荷物駄数ニ被成下候も有之、又々夫々之
荷物品訳被成下候も、道筋も有之右一件裁許被仰渡候...
■宿継要書留 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
部において、伊那街道の宿場と中馬の荷替問屋を持つ村との対立が始まりました。宝暦10
年になり、上伊那の中馬村々は下伊那の中馬村々にはたらきかけ、江戸へ訴え出る準備を
始めました。そして訴訟になり、中馬御検使米倉幸...