NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
書留帳(延徳田んぼを漂流した話) [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
人)で、被害を受けた家は二十七軒(流れ家二十軒、潰れ家七軒)であった。大被害を受
けた村々は、さっそく中野代官所へ報告して見分をうけた。同時に、「埋まっていた食料
を掘り出したが、すでに腐っており捨てなければならな...
地震後世俗語之種 第2冊 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
ても、その賢と恩沢とを尊んで敬うべきです。なおその他の恩恵を調べて、後巻に載せま
す。○中之条代官所・中野代官所・松本藩・上田藩・同分家・椎谷藩・飯山藩・善光寺の
各領地では、救援の手当てが大きく支給され、まことに...
西江部村篠田家文書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
。こうした年貢の過重負担が、西江部村を「極貧窮」の村に追いこむことになった。文化
十五年(一八一六)、中野代官所代官大草太郎右馬が幕府勘定所へ提出した伺書の中で、
西江部村の状況を次のように記している。「年々の困窮...
■伊那県布令書 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    6.行政、政治等の記録
域を分離して二県にすることがよいというのです。この伺いが認められ、九月には中野県
が成立し、県庁には旧中野代官所陣屋があてられました。なお、このとき中之条局を廃止
し、埴科郡十四カ村、更級郡五カ村は中野県の直接支配...