NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
■龍駕の跡 (明治11年の天皇北陸・東海道巡行) [ルビ・注記]
龍駕(りょうが 天子の車)の跡(注一)
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
機(てんき)を伺ひ拝謁を賜はる。岩倉右大臣、大隈、井上の両参議、川路大警視、大山
少輔の五名へ御料理を下賜せらる、下戸倉より姨捨に向ひし加部嚴夫探勝を終りて長野に
著す。近藤芳樹署陸路迺記に、18暮なんとする...
■長野県師範学校生徒修学旅行概況 [ルビ・注記]
長野県師範学校生徒修学旅行概況[全文]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
て古色を呈し、山門は建武二年の建設にして、今を距ること五百五十余年、故を以て永遠
保存の為め内務省より下賜金ありしと云ふ。善人の事謀りして建て置きし世をふる寺の庭
の松かせ本堂は勿論、庫裏も最広く、前後の庭砌...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
3.木曽と産業
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
nbsp;(改頁)9 帑金(うちどきん:注3-9)24万円を、毎年1万円宛24ヶ年に渉り御下賜
あらせらる。郡民は聖恩の厚きに感激恐懼(きょうく:おそれかしこまること)措く能はず
。茲(ここ)に官民...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
6.本校の沿革
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
17○明治33年10月29日郡立乙種山林学校設立の認可を経たり○同34年4月 教育勅語謄本を
下賜せらる○同34年5月15日(注6-1)開校式を挙行す○同34年7月19日甲種程度に変更の認
可を経たり...
■木曾山林学校要覧 [ルビ・注記]
[注記]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
町の田立で作られた。(注3-9)内帑金(うちどきん):天皇とか君主が手もとに所持する金
。このときの御下賜金下付哀願運動については、小説『夜明け前』の作者・島崎藤村の兄
である島崎広助がリーダーとなって交渉に...
■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號) [ルビ・注記]
学校要覧
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    7.教育、人物・伝記
め全会一致之を可決す〇同年10月29日郡立乙種山林学校設立の認可を得たり〇同34年4月
教育勅語謄本を下賜せらる〇同年4月20日授業開始。生徒67名旧西筑摩郡高等小学校廃校
合を使用す〇同年5月15日開校式を...