NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (0 件)

[目録] 2.紀行文・道中記、地誌 (1 件)

[目録] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (0 件)

[目録] 4.地域の記録 (0 件)

[目録] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[目録] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[目録] 7.教育、人物・伝記 (0 件)

[目録] 8.民話、俳諧、絵画等 (0 件)

[目録] 9.長野県町村誌・村絵図、古跡名勝絵図等 (1 件)

[本文テキスト] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (2 件)

[本文テキスト] 2.紀行文・道中記、地誌 (7 件)

[本文テキスト] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (2 件)

[本文テキスト] 4.地域の記録 (4 件)

[本文テキスト] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[本文テキスト] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[本文テキスト] 7.教育、人物・伝記 (1 件)

[本文テキスト] 8.民話、俳諧、絵画等 (0 件)

[本文テキスト] パスファインダー (4 件)

[本文テキスト] 9.長野県町村誌・村絵図、古跡名勝絵図等 (1 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 1.震災・火災・水害等災害の記録 (0 件)

[索引語] 2.紀行文・道中記、地誌 (1 件)

[索引語] 3.一揆・騒動、藩史、民権運動の記録 (0 件)

[索引語] 4.地域の記録 (0 件)

[索引語] 5.繁盛記、社史、産業の記録 (0 件)

[索引語] 6.行政、政治等の記録 (0 件)

[索引語] 7.教育、人物・伝記 (0 件)

[索引語] 8.民話、俳諧、絵画等 (0 件)

ソート機能:
■宿継要書留 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
問屋と継馬についての争論があった。中馬の者が言うことは、伊那街道のいろいろな商い
荷物は、昔から尾州・三州・松本へ通し馬で通行してきた。先年脇坂中務少輔様の信州領
地の時、家来方より七品の荷物は宿継にするよう...
■宿継要書留 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
国筑摩郡松本町商人与同国伊那海道拾六ケ宿問屋継馬諍論事、中馬之者申趣伊那海道諸色
商荷物、従古来尾州・三州・松本江通り馬ニ而通路仕来候、先年脇坂中務少輔信州領地之
節、家来方より七色之荷物可致宿次旨、市田村問...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [翻刻]
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
て殊に奇とせり。月原山明専寺東派水内郡柏原ニあり。本尊阿弥陀如来御長ヶ二尺八寸本
堂九間四面〇此寺往昔三州賀茂源信和尚御作也。郡月原といふ所に有て天台宗なりしが、
高祖聖人関東より御帰洛の時、三河国矢矧の宿柳...
■善光寺道名所図会 [現代訳] 善光寺道名所図会 巻之五
○別所温泉
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
。この寺の裏の沢に石の宝塔があり、入の塔といいます。別所常楽寺の裏の沢から出てき
た薬師如来は、現在の三州鳳来寺峯の薬師如来です。その由来です。天長六年に諸国で疫
病が流行しました。中でも三河国では国中で流行...
■善光寺道名所図会 [翻刻] 善光寺道名所図会 巻之五
○別所温泉
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
り、此寺の裏の沢に石の宝塔あり、入の塔と云、(改頁)或が曰、別所常楽寺裏の沢より
出現の薬師如来は、今三州鳳来寺峯の薬師是なり、其由縁ハ天長六己酉諸国疫癘流行して
、就中三河国は国中大に煩い臥し、死する者麻を...
■宿継要書留 [解説]
[[解説]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
宿継要書留』はここで終わっています。中馬の争いはこの後も続き、文政期(1818~1830
)になると、三州(愛知県)に起こった三州馬との争いが出てきて、天保期(1830~1844
)にかけて大きな争いとなりま...
■二十四輩順拝図会 巻之五 信濃之部・上野之部 [現代訳]
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    2.紀行文・道中記、地誌
信濃町柏原)にある。本尊阿弥陀如来高さ2尺8寸で、源信和尚の作である。本堂9間四方
。この寺はその昔、三州賀茂郡月原という所にあって、天台宗だったが、親鸞聖人が関東
から都に帰られる途中、三河国矢矧(やはぎ)...