NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
むしくら日記 [解説]
むしくら日記』という題名
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
むしくら日記むしくら日記むしくら日記むしくら日記貞[目録]むしくら日記元[目
録]むしくら日記亨[目録]むし...
むしくら日記 [解説]
むしくら日記』の構成
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
むしくら日記』は、元・亨・利・貞の4巻からなっています。元亨利貞(げんこうりて
い)とは、『易経』にある語で、「元...
むしくら日記 [解説]
著者河原綱徳
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
むしくら日記』の著者、河原綱徳(1792~1868)は、通称を舎人(とねり)と称し、君
山、円柱などとも号しました...
むしくら日記 [解説]
 『むしくら日記』に登場する人物
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
真田幸貫(1791~1852)松代藩第8代藩主。白河藩主松平定信の次男で、真田家に入り、
幕府の老中も...
むしくら日記 [現代訳] 3巻 利
[[現代訳]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
身も蔵も無事に残ったということです。本人が物語った話だと、公事方勘定の片岡源左衛
門が語っていました。むしくら日記貞(略)
むしくら日記 [翻刻] 1巻 元
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
虫くら日記元1(改頁)2むしくら日記凡例○弘化三(ママ)丁未三月、予此月御用奉、辰
の刻に登営し、未の刻に鎌原石州と代りて下宿し、酉の刻に...
むしくら日記 [翻刻] 4巻 貞
[[翻刻]]
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    1.震災・火災・水害等災害の記録
むしくら日記貞1(改頁)2○変死亡霊冥福のため於妻女山施餓鬼せよと長国寺へ命せられ
ぬ、施物白銀五枚白米二俵を引給...
善光寺地震トピック(テーマ)善光寺地震ね
NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ    パスファインダー
考にする。キーワード 概要を知るための ツール資料リスト善光寺 弘化四年 虫倉山 
虚空蔵山 松代藩 むしくら日記 河原綱 徳 地震後世俗語之種 永井善左衛門幸一 
権堂村 川津波 山抜け1 書名著者名 出版社 出版...