石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第二節 漢學(上)
詩佛の感化
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
しとやせざりけん、將た庶人の自ら卑下して士人と齒するを避けたりけん。その間纔かに
横山政孝が野村圓平・龜田章等數輩を環翠樓に招きしと、林瑜が時ありて圓平・章と相應
酬したることを耳にするのみ。それすら他の詩客を...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
龜田 章
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
龜田章、字は純藏、通稱また純藏、鶴山と號す。金澤の藥種老圃なり。性情澹雅莊にして
日を吟哦に送り、野村圓平・...
第三章 學事宗教 第二節 漢學(上)
詩運の再勃興
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
工の徒にして風流三昧に世を送るもの多く、家業を抛擲してこれに心醉せる輩さへ出で來
れり。野村圓平空翠・龜田章鶴山・錢田青立齋の如きはその稱首たり。彼の徒の作る所、
著想幼穉、字句生硬、作家を以て目するに足るもの...