石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
齊泰の善後策
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
八月朔日齊泰は書を關白二條齊敬に上りて藩の體度を明らかにせり。曰く、前月十九日長
藩の徒干戈を輦下に動かしたりとの...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
前田慶寧の譴責解除と襲封
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
加賀藩最後の主たりしものを前田慶寧とす。元治元年齊泰の齡既に知命に達したるを以て
、年壯氣鋭の世子慶寧をして時局を處理せしめんと欲するの念甚だ切なりしが、...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
再度の出兵命令
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
八月二十二日幕府は又齊泰に對し、速かに出府すべきを命ぜり。是を以て齊泰は九月十一
日發途せんことを約したりしが、前日に至り病と...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
奧村榮實の登庸
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
はこれを免さるゝことゝなり、三年伊豫守に任じ、七年改めて丹後守といへり。この年齊
廣卒したるを以て藩侯齊泰政を親らしたりしが、齊泰は深く榮實を信じ、屢人を介してそ
の意見を徴したりしかば、榮實の言動自ら藩論の...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
齊泰の上洛
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
茂は謹みて叡旨を奉じ、且つ明年將軍上洛の時を期し、諸侯をして悉く闕下に會同せしめ
んとせり。是に於いて齊泰は、先づ藩士鶴見小十郎を遣はして帝都の事情を探知せしめ、
次いで又豐島安三郎・永山平太を派せり。しかも...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
長連恭の上洛
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
慶寧退京の報藩に達したる日、藩侯齊泰は急に長大隅守連恭に命じ、上洛して聖安を奉伺
し、禁裏を守護せしめき。因りて連恭は、即夜その弟雅樂介連...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
齊泰の在京任務終る
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
後京師に還れり。この日軍事總督仁和寺宮嘉彰親王は加賀・阿波等八藩の練兵を聖護院村
に觀んとせしを以て、齊泰は一大隊を遣はして之に與らしめ、爾後二・七を以て練兵の定
日とせり。既にして十五日、朝廷は奧越の諸侯が...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
前田齊泰の略傳
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
前田齊泰は第十二世齊廣の長子にして、母を藩士小野木之庸の女榮操院といへり。文化八
年七月十日金澤に生まれ、幼名...
第五章 加賀藩治終末期 第二節 黒羽織黨及び海防
ペルリの來航と加賀藩
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
爾後藩は益その施設を怠らず、嘉永六年三月十八日には齊泰金澤附近の海岸を巡視し、四
月四日には又能登歴遊の途に就き、二十五日に至りて歸城せり。かくの如く藩が意...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
齊泰父子幕府の徴命を辭す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
を以て遽かに大坂に下り、軍艦に搭して十六日江戸に入り、即日閣老井上河内守等の連署
により、飛書を發して齊泰以下東北の諸侯を招き、翌日又世子慶寧を召し、且つ内旨によ
り將に大に拔擢して要路に置かんとすとの意を漏...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
長州征討參加命令の取消
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
せんとするを以て、我が老臣長大隅守連恭を山陰道方面の殿軍として石見に進ましむべき
命を與へたりき。藩侯齊泰報に接して、この擧實に武門の光榮たるのみならず、先に慶寧
が信を幕府に失ひたる不名譽を回復するの好機な...
第六章 大聖寺藩治一斑
第十三世利行
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
第十三世利行は宗藩齊泰の第五男にして、利義の同母弟なり。天保六年七月二十六日金澤
に生まれ、豐之丞と稱す。安政二年四月利義病...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
奧村榮實財政を統ぶ
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
任じ、以て財政の大綱を統べしめき。是より先理財の局に當るものその人を得ず、國用常
に給せざりしを以て、齊泰は榮實を召して親しくその整理を囑したりしに、榮實は、固よ
り不才なるのみならず、殊に近年氣力衰耗したる...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
齊泰二條關白に上りたる書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
レ願度心底に罷在申候。此等之趣奉二歎願一度如レ此に御座候。恐惶謹言。八月朔日(元
治元年)加賀中納言(齊泰)在判再伸時下御自愛被レ爲レ在候樣奉レ存候。本文之趣何分
にも私心底御憐察被二成下一、可レ然樣御執成之...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
齊泰の豹變せる理由
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
かくの如く齊泰が連りに將軍に對して愼重事を計るべきを勸説し、去年自ら進みて出兵を
請ひしものに似ざるの感あるに至りし...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
京師の守備に任ず
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
三月十四日天皇紫宸殿に臨み五事を神祇に誓はせ給ひしに、齊泰は參内してこれに列し奉
れり。次いで十七日天皇將に親征の爲に大坂に行幸し給はんとせしを以て、齊泰は召に...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
前田齊泰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
前田齊泰の世は文政の中期より藩末に及ぶ。齊泰は梅皋・後凋・三華翁・棄世道人・球外
道人等の號あり。夙に學を好み...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
齊泰と能樂
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
齊泰は徳川時代の末に國持大名の筆頭となり、十一代將軍の女壻として榮華を一身に集め
得たる人なり。されば一面...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
齊泰の治世
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
加賀藩主第十三世前田齊泰の施政は文政に初り、天保・弘化・嘉永・安政・萬延・文久・
元治を經て慶應に及ぶまで四十五年間に亙り、時...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
借知と用銀徴發
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
七年には知行二百石以上百石に對して五石の比率に減じ、その後更に減免したることすら
なきにあらず。然るに齊泰の文政十年よりはその比率を増して、知行二百石以上は百石に
十石、百五十石以上は七石、百十石以上は五石、...