石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
金澤城の罹災
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
この際文化五年正月十五日金澤城の災に罹りしことは、齊廣の緊縮方針を妨ぐること極め
て大なりしも、恰も經濟界の膨脹時代に當れるを以て、臣僚庶民爭ひて金穀木材を...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
前田齊廣の施政方針
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
前田治脩に次ぎて第十二世の藩侯となりたるものを齊廣とし、その施政享和より文化・文
政の間に亙り、幕府にては家齊時代の中期を占む。されば江戸の文化が燗熟の...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
齊廣の監國
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
らくは年少子弟を奬勵すること能はざるべし。望むらくは各奮勵して力を講學に費さんこ
とをと。次いで十二月齊廣更に組頭を側近に延見して示すに教諭五ヶ條を以てせり。その
一に曰く、新年の娯樂とする萬歳を制限し、その...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
兼六園
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
齊廣の時に於ける土木の他の一を兼六園の經營とす。その地金澤城の東南に接し、古山崎
村の在りし所なりといふ。...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
齊廣の致仕
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
齊廣はその襲職以後二十年間に亙り、假令効果の努力に伴ふ能はざりしにもせよ頗る緊張
したる政治を行ひたりしが...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
齊廣の幕府に對する要望
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
齋廣に告げしめ、且つ嫁娶の約定らば藩の待遇上請ふ所必ず之を許すに吝ならざるべしと
いはしめき。是を以て齊廣は、文政六年正月七日聞番長瀬善左衞門忠良をしてその意を忠
成に傳へしめて曰く、齊泰嫁娶のことは既に命の...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
前田齊廣
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
前田齊廣の世は享和より文政に亙る。齊廣學を好み、才を愛す。文化五年大田元貞の吉田
侯に仕ふるを懇請して之を聘し...
第三章 學事宗教 第八節 科學
前田齊廣の蘭法鼓吹
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
といへども藩の漢法醫中、江戸に於いて蘭法の説を聞き、その大體に通ぜしものなきにあ
らざりしことは、之を齊廣が老臣前田直時に與へたる書簡によりて見るべし。直時は素よ
齊廣の重用する所たりしが、久しく痔疾を患へ...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
刑法改正
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
次に齊廣の試みたるは刑法の改正にして、文政五年十一月四日磔刑に當る者の子を連坐せ
しめて斬に處するの律を除きし...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
教諭局
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
齊廣の退老後に在りては城外竹澤殿に隱棲し、新たに側用人以下數十の職員を專屬せしめ
て政務を掌らしめしが、文...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
齋廣の爲人
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
齊廣人と爲り頴敏にして勤勉、仁恕にして嚴肅、弱冠より有爲の志を抱き、終始一貫して
士氣民風を振興するに努力...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
齊廣の略歴
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
齊廣は重教の第二子にして加賀藩第十二世の主なり。天明二年七月二十八日を以て金澤に
生まる。母は郡上侯青山氏...
第五章 加賀藩治終末期 第二節 黒羽織黨及び海防
外寇の警報初めて至る
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
海中に斗出するを以て、或は外船の來るなきを保せずとなし、命じて之に備ふる所あらし
めき。是に於いて藩侯齊廣は、馬廻頭青木與右衞門・中川平膳二人を將とし、馬廻壹番組
及び貳番組を編成し、萬一の異變に處する所あら...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
功臣の褒賞
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
同年十二月九日齊廣は、輔弼の良臣近習用坂井小平克昌(一諱成圓)を賞して秩百石を加
賜し、以て衆僚奉公の範を示せり。曰く、...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
十村處罰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
改作法復活の令を發したる後、三月十七日齊廣は十村等の職を奉じて豪華の生活を營める
もの三十一人を算用場に捕へしめき。或はいふ、この事新田裁許某々...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
齊廣の卒去
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
同年三月齊廣麻疹を患ひ、四月一たび快癒したりしが、六月に至りて豫後宜しからず、七
月十日遂に易簀し、十二日發喪せり...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
齋廣夫人
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
齊廣は初め尾張侯松平宗睦の養女琴姫を以て室とせり。實は宗睦の弟美濃高須侯松平勝當
の女にして、その入輿は享...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
齊廣と能樂
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
處段々流行、春來他行之節於二途中一囃子之音聲不レ聞事稀也。炎暑之頃漸く薄く、秋に
至又同斷。』といひ、齊廣もまた之を好み、文化六年災後金澤城の修築成るや、五月六日
・七日には侯自ら舞伎を演じ、老臣及び營繕に關...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
遊廓の華麗
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
。この社殿に天滿宮と顏したるは、二十五日に遊廓公開の許可せられたるに因るなり。而
して之を認めたる藩侯齊廣も亦彼等の徳とする所となり、その菟裘たる竹澤御殿を經營せ
し際には、謝恩の意を表するが爲兩茶屋町より特...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
寺島藏人等の芟除
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
ば、一日の收人三百數十目に當る。而も足下の爲す所の業績果して幾何なりやは自ら問う
て知るべしと。又嘗て齊廣に告げて曰く、君漏屋の説を知れりや。屋下の人に非ざれば雨
の漏る所を知ること能はざるなり。之を譬ふるに...