石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第十節 佛教
各宗寺院
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
西町城内東照宮供米百貳拾石社僧東叡山常照院兼帶に付安住寺出雲寺最勝寺下裁許を勤む
梯天神社僧梅林院能美梯村拜領地社領百石觸頭西養寺金澤卯辰拜領地西養寺觸下安住寺
金澤泉野寺町拜領地藥王寺金澤泉野寺町拜領地...
第一章 領主及び領土
前田綱紀の所領
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
計百二萬五千石を算することゝなれり。加賀・能登・越中三ヶ國百二十萬二千七百六十石
之内、加州江沼・能美之内七萬石、越中婦負并新川之内十萬石、能州四之内一萬
石、以上十八萬石除レ之。殘百二萬二千七百六...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
版籍奉還の出願
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
之儀者一應取調可二差出一之旨被二仰出一候事。巳二月(明治二年)行政官〔版籍御返上
等之卷〕○加賀國河北一、高七萬五千七拾石貳斗貳百六拾八ヶ村石川一、高拾六萬六
千九百四拾五石九斗八升參百貳拾八ヶ村能美...
3 境絵図
(1-2) 土方領井面村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
雄久(1553~1608)は、関ヶ原の戦いで従兄弟である前田利長を徳川側につけた功績によ
り、越中新川に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封された。土
方領の村々は加賀藩領内に点...
3 境絵図
(1-3) 土方領大野村・伏戸村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
雄久(1553~1608)は、関ヶ原の戦いで従兄弟である前田利長を徳川側につけた功績によ
り、越中新川に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封された。土
方領の村々は加賀藩領内に点...
3 境絵図
(1-4) 土方領河内村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
雄久(1553~1608)は、関ヶ原の戦いで従兄弟である前田利長を徳川側につけた功績によ
り、越中新川に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封された。土
方領の村々は加賀藩領内に点...
3 境絵図
(1-5) 土方領院内村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
雄久(1553~1608)は、関ヶ原の戦いで従兄弟である前田利長を徳川側につけた功績によ
り、越中新川に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封された。土
方領の村々は加賀藩領内に点...
3 境絵図
(1-6) 土方領中ノ谷村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
雄久(1553~1608)は、関ヶ原の戦いで従兄弟である前田利長を徳川側につけた功績によ
り、越中新川に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封された。土
方領の村々は加賀藩領内に点...
3 境絵図
(1-7) 土方領曽良村・鹿波村・岩車村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
雄久(1553~1608)は、関ヶ原の戦いで従兄弟である前田利長を徳川側につけた功績によ
り、越中新川に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封された。土
方領の村々は加賀藩領内に点...
3 境絵図
(1-8) 土方領梶村・藤巻村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
雄久(1553~1608)は、関ヶ原の戦いで従兄弟である前田利長を徳川側につけた功績によ
り、越中新川に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封された。土
方領の村々は加賀藩領内に点...
3 境絵図
(1-10) 土方領大町村・天神谷村・下唐川村・上唐川村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
雄久(1553~1608)は、関ヶ原の戦いで従兄弟である前田利長を徳川側につけた功績によ
り、越中新川に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封された。土
方領の村々は加賀藩領内に点...
3 境絵図
(1-11) 土方領川嶋村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
雄久(1553~1608)は、関ヶ原の戦いで従兄弟である前田利長を徳川側につけた功績によ
り、越中新川に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封された。土
方領の村々は加賀藩領内に点...
3 境絵図
(1-12) 土方領鹿嶋村・能登横見村・田岸村・別所村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
雄久(1553~1608)は、関ヶ原の戦いで従兄弟である前田利長を徳川側につけた功績によ
り、越中新川に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封された。土
方領の村々は加賀藩領内に点...
3 境絵図
(1-9) 土方領上七海村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
雄久(1553~1608)は、関ヶ原の戦いで従兄弟である前田利長を徳川側につけた功績によ
り、越中新川に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封された。土
方領の村々は加賀藩領内に点...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
眞言宗
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
るもの二十八ヶ寺、波着寺に屬するもの六十五ヶ寺を數へ、明王院は越中にのみ觸下を有
したりき。而して河北の長樂寺・の寶泉寺・珠洲の法住寺は古刹たる故を以て
、羽咋の安養寺は戰國の豪族得田氏の守護神...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
曹洞宗
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
の強大を恃める外、護國山寶圓寺・金龍山天徳院の頭寺として寺領を有し、各一方に雄視
するあり。而して羽咋の古刹永光寺は、金澤の淨住寺・石川の大乘寺と共に、皆草創
の由來頗る赫々たるものあるに拘らず、寶圓寺...
第五章 殖産製造 第一節 農業(上)
前田氏の自領檢地
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
を施行したるは、天正十一年大屋助兵衞・森川善右衞門・稻本與左衞門・三島久内・山本
作助・歸山藤内を領内に派遣したるに初る。但しこの檢地は秀吉の檢地以前にある
を以て、地積は尚大小半歩を以て記され、その...
第一章 制度法規 第四節 租税
珠洲二の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
・珠洲)一、九萬八千六百六十二石七斗九升二合御印高並新開本田直り手上高
共内二千四十七石五斗二升...
第六章 經濟交通 第四節 交通
加賀能登の主要道路
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
達し、更に一里三十四町にして能登の今濱に入る。今濱より北して羽咋に向かひ、半島の
西海岸に沿ひて寺家にるまでを外浦街道といひ、今濱より東し所口を經て半島の東海岸
に沿ひ寺家にるものを内浦街道といふ。左記...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
尾添荒谷の引繼
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
就けり。而して是等の諸問題中解決の最も困難なりしは出作地に關するものにして、遂に
尾添村の出作地の石川に在るものは之を中宮に屬し、瀬戸村のものは木滑に屬せしめて
、幕府領と加賀藩領との交渉を避けんとしたる...