石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第九節 金澤城及び城下
寛永の大火
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
なりしかば、河原町・犀川大橋を燒き、外堀の竹叢を貫きて仙石町より堂形に出で、遂に
城内辰巳櫓・本丸等を類燒せしめ、前に利常夫人の媵臣等が居りし所の江戸町も亦灰燼と
なる。この災は、後に至りて大原次右衞門の家臣...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
兼六園
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
五月に幕府の巡見使をこゝに招きて饗したるに徴して知るべし。然るに九年四月、城下大
火災ありて蓮池御殿亦類燒せしが、安永三年五月治脩はその一部に瀑布を作り、瀧見之亭
を建てたりき。今の翠瀧及び夕顏亭といふもの是...
第六章 大聖寺藩治一斑
利道時代の世態
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利道の世は災害續發せり。利道襲封の後幾くもなく元文三年正月二十九日江戸の上屋敷
し、寳暦元年十一月には幕府より三河吉田橋の修築を命ぜられ、二年五月竣成せしが、
工事の不完全なるを以て...
第六章 經濟交通 第三節 市場
金澤の米場
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
したるものより之を控除し、殘額を四座主の間に分配せるなり。弘化二年十月横堤町より
出火せし時、集所も亦類燒の難に罹りしが、後六間に八間の平屋造を建て、爾後八十年間
大正の末に至るまで之を使用したりき。
第六章 經濟交通 第三節 市場
魚屋町の市場
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
魚屋町の市場に就いては、今その濫觴を知るべからざるも、亦元祿三年三月十六日夜竪町
より起れる火災により類燒せしが、再び舊位置に復興せられたるなり。されば金澤町會所
留帳に載せたる、享保六年十二月二十八日の書札...